2013年4月9日から23日までヒンズー教の神様を自宅に迎える儀式に同行 日本では味わえない時間と空間と人々の営みをお届けします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこまでも青いガンガー

ラフティング

ガンガーに架かるラクシュマン・ジューラー橋

ラクシュマン・ジューラー橋1

橋に別れを告げて・・・・・・!









第2弾 我が家のエンジェル4名さま ご紹介 \(☆:☆)/

ちいさな ちいさな 方達なので 

薔薇の上でくつろいで頂いています

ハーブティーなど一緒に飲めると嬉しいのですが・・・・・!

エンジェル4



北インド デラドゥーン郊外の 

インド友の家にホームステイした回顧録始めます

2013年4月12日

さぁーーーーーリシケシュから帰ります

黄色い車の左側に 駐車場があります

右側は駐車場

かなりの上り坂

暑い 暑い 砂ぼこりに別れを告げて・・・GO-!

乾いた河原

うぅ~ん  河原で サッカー?

遊んでるの?


雨季には この場所 河になるんでしょうね

河原には布の家も少し在りました

帰り道2

木にペンキで白オレンジ白と印が

ところどころの道路で見かけますよ

ガードレールのかわりなんですかね~?

帰り道1

あまり大きくない木が 両脇に続きます

帰り道3

河の向こうに 街が見えます

帰り道4


道は街中の 騒音しきりの状態ではなく

バイクが数台  時々 車に出会います

道路はガラガラ空き

しばらく林を登ると 象のプレートがかなり頻繁に出て来ます

この辺りは 昼間は車で走っても大丈夫なのですが・・・?????

夜は・・・・・・・

通る車は かなりの覚悟をして 運転をしなければいけません




そう  象が通るのです

それも 1匹とかではなく

複数で 歩くみたいですよーーーーー!

暗くなる前に 通り抜けましょうね

像の出る路

道の途中に マンディル 

ちょっと 寄って プジャー(礼拝)しましょう

この辺りは 象は・・・だいじょうぶです・・・よ (ほっと!)

帰り路のマンディル



車の中は 大にぎわい・・・・!

みんな あかる~~い

大はしゃぎですよ なにせ若いんだから

もちろん いっしょに 歌ったり おど・・・り?はしませんよ

車の中2

インドの のりのりの歌を歌った後

日本の歌を要求されて

どーしよう?・・・・・?



インドは賑やかな歌で盛り上がったのに・・・(*。*)



ふと浮かんだのが・・・・・

モンキーマジック!

分からない人も多いいかも・・・ですが

他に思いつかなくて

テンポのいい曲でないと せっかく盛り上がっているのに水を差しては



なぜ モンキーマジックなのか?・・・・


もちろん 全部覚えてはいませんから サビだけの繰り返し

モンキーィマージックモンキィーマージック

モンキーィマージックモンキィーマージック

これは 

受けましたよ !!!(^;^)





ゴダイゴの曲です



ついでに

ガンダーラ ガンダーラ 愛の国 ガンダーラ

考えたわけではなく 口から出てくるのです



日本に帰ってからyoutubeで聞いたら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうなんですよ



三蔵法師が天竺にお経をもらいに行く話

ガンダーラは 『インド』 なんですよ



モンキーついでに

「おさるのかごや」・・・も歌いました

車の中

あごが外れるくらい

大笑いと大声で歌いまくりました

楽しい~~~~~   

道教えて下さい

親戚を訪ねるので

道を聞いてます

インドは 男の人たちが 集まって 

くっちゃべって・・・楽しそうで~す

農家の燃料

ここでも 牛のふんを燃料にするため 乾かしていま~す

仕立て屋さん

着きました

街中ではない お店屋さんは 

コンクリート?に囲まれた中で営業しています

洋服の仕立て屋さんです

ズボンがたくさん出来てました


ミシン

ミシンは足踏みです

電動もあるのですが 停電が日常茶飯事なので

仕事になりません

ミリンダ2

ミリンダを頂きました

甘ーいです

インドのミリンダ

みんなで 疲れを取って・・・・・・!


ぼちぼち 家に帰りましょう






一緒に旅を楽しんで頂きましてありがとうございます
おおぅ~ と ハアートが揺れた方は牛にタッチお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村
  
これからも一緒に北インドを楽しみましょう
訪問ありがとうございます

もう一つお願いがございます

還暦を過ぎたばぁばがPCと格闘中です
0時過ぎるとPC前で暴れる ピグモ でーす
食べ物は与えないで ポチッと 可愛がってください
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

風のたみ



スポンサーサイト

【2014/02/24 22:58】 | 青いガンガー
トラックバック(0) |


ほうこ
ミリンダ! 懐かしいです~。

高校生の頃、どういう訳だか、コーラはコカコーラ、ソーダはミリンダでした。
これは絶対!で、コカコーラとファンタ、ペプシとミリンダじゃないんですよね。

ファンタを飲んでたり、ペプシを飲むと味のわからない奴!みたいな扱いだったのが不思議です。

そうか、インドはミリンダなのね。

ほうこさん
風のたみ
ペプシも コカコーラも・・・・あるんです が・が・が
味は日本の物と  まったく似ても似つかず???って言うか
甘ーい   そうそう昔?サッカリンってありましたよね
あんな感じの甘さ   やたら あまーーーーいんですよ
瓶がほとんどで  ほんと!昭和のあの時代にタイムトラベルって感じです
ペプシの空瓶  お持ち帰りしましたからブログにアップしますね
ちいさなかわいいビンですよ
そうそう インドの人はヨガをしている人が多いせいか?停電が多いせいか 
出された飲み物(親戚の店だからかしら)日本みたいにキンキンに冷えてないんです
40℃の気温でも アツアツの火傷しそうなチャイを 冷めるから早く飲むように急かされますよ
身体を冷やすのはご法度!アーユルベーダーの基本が言い伝えられているのです
いらして頂いて有り難うございます

コメントを閉じる▲
橋のたもとのブラボー!!!!!

(^:^)すとろべりー

わたくしはこの光景・・・・・・

だいだい 大好き でーすよ

ストロベリーが・・・・ではなく

この飾り付け方 !(G:G)!

どこかの教室で学んだわけではないと思ってます

国民性なんでしょうか?

汚いと言われるインド・・・・

でも  

あらゆるところで 目に入る光景は

やさしい!



ヤングガール時代 フラワーデザイナーをしていた身には

この光景は (*。*)


ワァーオ!!!!です !(O_O)!


北インド デラドゥーン郊外のインド友の自宅にホームスティの回顧録です

2013年4月12日

リシケシュ ラクシュマン・ジューラー橋を渡って



カミサモの許で

色彩豊かなカミサモがお出迎えです

新婚の二人に負けないように

いつも かあさまと二人連れで~~~す (%・%)


10日に来印した時は 

かあさまは 半歩後ずさり?ぎみ?

だったと感じたのはわたくしだけ?


でも 11日早朝から チャイを片手に 「ナマステ」と

1日中 かあさまとつかずはなれずで

すっかり 竹馬の友的存在になってきたのでは?とかってに思ってます

カミサモ1

インド友に聞かないと カミサモの名前???です




もともと ブログなど知らないで 出かけたインド

日本に帰って

日常のあまりの違い?に 浦島姫子となり


たぶんわたくしの内なる捉え方の問題と

インドを美化している?かもです


解放されたこころは とてつもなく広がって

すべてを受け入れていたもかもです

伝えるための名前 など ものの非ではなく

その時 その空間 そのまんま受け入れて過ごしてました



振り返ることで 新たな自分に出会える予感で始めたブログです

観光旅行感覚で読んで下さっている方には

*ごめんなさい*

カミサモ

このカミサモとの出会いに感激しています

シタールを奏でておられる女神様

ローズライアとアンティークチェアー

わたくしの楽器も弦楽器?

ライアの仲間 

ニューヨークのパトリックさんのワークショップで

1998年に造られた ”ローズライア”65台目のものです


ライアなど な~んにも知らなくて 

友人の家のソファーの上に置いてあるのを見て

「わたしもほしい~~~」

その時 どういうわけか?まとまったお金があったのです

不思議ですね~?





わたくしは音符での演奏は 身体がついて行けません

指と腕がコチコチになって・・・だめですね~ (-。-)

もっぱら 風が吹くまま 指と腕を風にまかせて

ぽろぽろろ~~~~ん♪




でもその土地 空間とが 身体と繫がらないと

音は響きません

自分では調整出来ません


響かなくても 諦めずに 奏で続けると

たいての場所は 30分もすれば 響いて答えてくれます




アンティークのイスは

生家の近くにあった病院(開業医)の

先生が 診察の時に座っていたもので

わたくしが生まれた63年前よりは古いものです


廃業された時に 診察台と一緒に母が頂いて来て

農業の生産物を詰める時に 座布団を敷いて腰かけて使っていました

むく木の塗装は剥げて 座面もボロボロ 中のスプリングが飛び出して




25年前に引っ越してきた時 貰ってきて

長い事 ボロボロのまま 倉庫でネズミの巣になっていました

でも 形が好きで 捨てられませんでした

自分で再生をしようと思ってましたから・・・・・



すこし お金に余裕が出来た時

広島の廿日市市にあるマル二木工にお願いして

現在の容姿に生まれ変わりました



昨年 マル二木工さんが 木の折りたたみ椅子で賞を頂かれた時

よかった~って拍手しました


だって この椅子の詳細をお伝えしたら

全部綺麗に再生ではなく

金物部分など 昔の面影も残してあって

物作りのこころを感じました


なんでもかんでも捨ててしまうのも????

どうでしょうね~~~

捨てられない人で~~~す (マ:マ)

絵になる光景

橋のたもとのお店屋さん

やっぱり ディスプレイが ビューティフル!

ブラボー!!!!!

包む新聞紙も デザインしてあって

どこをとっても そつがない!

インド大好き! (@.@)

(^:^)すとろべりー

もう1度 ストロベリー !!!

いいですね~~~~

橋までの路並み

道を引き返して 

カミサモの袋

土産物店で 袋が欲しくて探していたら

「これはカミサモの袋だよ」ってインド友が勧めるので

かあさまと色違いで・・・くださ~~~い!

かあさまはブルー系です



さっき 出してフォトしたら・・・・

入ってました・・・・インドルピー

忘れてました!!!!!!

こんど行くまで大事にしまっとこーっと!

今日発見したルピー

今日からはこの袋で かあさまとさんぽしまーす (^:^)


暑くて 暑くて・・・・

喉が渇いたので

荷車の上で売っていた 

育ちすぎた色の淡いキューリの山から

1本ゲット

皮を剥いてあるものはパスして

キューリ


皮むぎ機をチョイス して

自分で剥いで  みずみずしくって うるおう~~~~わぁ!(水。水)





さぁ~

お腹がすいたので めしめし・・・はしたない!

同国の人

あれ!あれ!

ジャパー二ー   日本人!

同国の人と

彼女たち鹿児島からですって

もう1週間もここに留まっているって

「退屈なので デリーに帰ろうって思ってるんだ」と

7月までインドのあちらこちらをを廻るって・・・



わたくしもインドビザ期間いっぱいの

6ヶ月滞在したい~~~って思いましたよ


もし?ブログ見てたら連絡ちょうだ~~いって 無理かな!

昼食1

インドの食事って ボリュームがすごい

とても 食べられる量じゃないんだけどな~?

ヨーグルトはさっぱりしていて うれしい~~!

昼食2

妹の2歳の子は 疲れて寝てしまいました

ラフティング

さぁ~ 


青いガンガーに別れを告げて・・・・

帰りま~~~~す




一緒に旅を楽しんで頂きましてありがとうございます
おおぅ~ と ハアートが揺れた方は牛にタッチお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村
  
これからも一緒に北インドを楽しみましょう
訪問ありがとうございます

もう一つお願いがございます

還暦を過ぎたばぁばがPCと格闘中です
0時過ぎるとPC前で暴れる ピグモ でーす
食べ物は与えないで ポチッと 可愛がってください
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

風のたみ

【2014/02/23 16:17】 | 青いガンガー
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。