2013年4月9日から23日までヒンズー教の神様を自宅に迎える儀式に同行 日本では味わえない時間と空間と人々の営みをお届けします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


北インドの女の子 色の華やかなドレスがお好き!
フリフリのスカート良く見かけますよ

綺麗なベベ着た子

北インド デラドゥーン郊外のインド友の家に ホームスティした回顧録で~す

2013年4月14日(5日目)

まだラックチュマルシンドゥーテンプルに居ます

頭上の金を鳴らして テンプルの建物の中に入ります
日本も同じですね

何故鐘を鳴らすのかって????

聞いた話なので 正確かって言われると????ですが

カミサモはいつもは寝ておられるとか
それで 〇〇がお参りに来ました
起きてくださいって
お知らせするんですって

寝ている神様にお願いごとをしても
それは 無理 無理 無理   ですね~ぇ

ラクチュマルシンドゥ―2

食事が終わって くつろいでると
”ジャパニー”って 近寄ってこられ

(この日も暑かったので 帽子をかぶってましたから)

一緒に写真撮りたいって

日本人はこの辺りでは(インド全部かな?)
注目の的????かしら?

また 帽子・・・珍しいんでしょうね~~~
今日はショールは 
持ってませんでした

インドなので いつも持って歩いたほうが良いと思いましたよ

参拝者の母様と

母様 帽子で遊んじゃいました
良く似合いますよ

ダイソーの帽子持って来れば 売れたかも?

帽子をかぶり

みんなで撮りたいって

集合写真

サルワール・カミーズが少し小さくて
足がもろ出ています

参拝者と

集合写真の後
ピンクのTシャツの女の子
って言うか
学生さんみたい・・・・・?

お母様が
この子 日本が好きで
お友達になりたいので
電話番号教えて欲しいって 言って来たの・・・・・

「いいわよ~」
気を良くしたわたくし・・・・・

電話番号を教えようと
シックハック していると



インド友が戻って来て
何してる?????って

え~電話したいからって
電話番号を教えてるって言うと

ダメ!!!!だよ!

彼女 ヒンドゥー語しか話せないじゃん!

バリさん(インド友はわたくしの事をこう呼ぶのです)
ヒンドゥー語 わかんないでしょ

どうやって 話するのよ・・・・・・???

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あぁあぁあああ~~~~~
そうでした
うかつでした

というか

うかれてました(

帰りにインド友が言うには
知らない人には 電話番号教えちゃダッメだよ!!!

あの人たち 南の人みたいだから
(決して南の人が悪いわけではないんですが)

インドの人 気を付けないと・・・・って

うぅぅぅぅん~~~
あのね
あなたもインド人なんだけど・・・・・・?(





一緒に旅を楽しんで頂きましてありがとうございます
おおぅ~ と ハアートが揺れた方は牛にタッチお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村
  
これからも一緒に北インドを楽しみましょう
訪問ありがとうございます

もう一つお願いがございます

還暦を過ぎたばぁばがPCと格闘中です
0時過ぎるとPC前で暴れる ピグモ でーす
食べ物は与えないで ポチッと 可愛がってください
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

風のたみ

花
今日のお花 いただきもの
スポンサーサイト

【2014/03/15 22:05】 | ラクチュマル・シンドゥーテンプル
トラックバック(0) |
カミサモはた~くさんいらっしゃいます
カミサモ

北インド デラドゥーン郊外でインド友のお家にホームステイした回顧録始めま~す

2013年4月14日(5日目)

ラクシュマルシンドゥーテンプルで昼食たべま~~す

カミサモは 色々な乗り物に乗っておられますよ
このカミサモは シバとパールワーティ
真ん中が子どもの
ガネーシャだと思います

シバとパールワーティ

この方はドルガーですかね
からだ中 オレンジのべたべたしたものをつけてます
少し油くさい臭いがします

この体に着いたものを 額に頂きます
ビンディーにします

カミサモ (2)

シブリング
水をそそぐ器 底に小さい穴が開いて
水がたえまなく流れ出ている

シブリング

ちょっと休憩

今日はロイヤルインドに寄って
チョコレートナンをお持ち帰りしました
食べた残り・・・・をフォト!
おいしかった!

チョコレートナン





インドインドインドインドインドインドインドインドインドインドインドインドインドインド

マンディルの食堂??

お参りを済ましたら・・・・
ひろ~い 大理石の広間??に
ドンゴロスのような 敷物が敷いてあるところに移動します

ブルーのカミーズを着た 
二人が 食事を配っています
他にも 男性数人が 配ってました



4月11日に書いた
サイマンデールでも食べたので
何の抵抗もなく 席に着き
アルミの皿を受け取ります

黙っていると
ライス 大盛りになるので

親指とひとさし指で(少なく)とジェスチャーで指を動かし
スモール?リトゥル?・・・・・
てな感じで・・・・・
通じますよ  だいじょうぶ!

揺れないで 堂々と
間違ってても 関係ない!関係ない!

ご飯待ち

たくさんの人が入れ替わりで食事をします

この場所は 誰でも受け入れています

インド友は学生の頃 お腹がすくと
マンディルに訪問
たらふく食べてとても助かったて言ってました

だから 今はマンデイルにお参りし
他の人に施しが出来るように
捧げものを置きます

この場所は 身分も何も問われることはありません
本当に 誰が来ても 受け入れてもらえます

だから 餓えることは事はありません


みんなで座ろう

みんなで並んでご飯です
カミサモのご飯です

施しのカレー

わたくしも
頂きますよ

毎日カレーですよ
身体は日本より軽いです

ゴミ捨て場

誰でも来るので
犬もお猿さんも牛も
みんな来ます

この場所には 水道もあります
手を洗い 口をすすぐ事が出来ます

このあと 
またまた 帽子で人気者になりました







一緒に旅を楽しんで頂きましてありがとうございます
おおぅ~ と ハアートが揺れた方は牛にタッチお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村
  
これからも一緒に北インドを楽しみましょう
訪問ありがとうございます

もう一つお願いがございます

還暦を過ぎたばぁばがPCと格闘中です
0時過ぎるとPC前で暴れる ピグモ でーす
食べ物は与えないで ポチッと 可愛がってください
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

風のたみ



【2014/03/14 22:02】 | ラクチュマル・シンドゥーテンプル
トラックバック(0) |
まずは線香!日本と一緒だね~
線香がいっぱい

北インド デラドゥーン郊外のインド友の家にホームステイした回顧録始めま~す

2013年4月14日(5日目)午前中
朝の散歩(元村長さん宅訪問)から帰り 
シャワーを済ませ 
サルワール・カミーズをかあさまに貸して頂いて
出かけましたよ

大人6人 子ども2人が軽自動車に乗って
ラクシュマル・シンドゥーテンプルに来ました

地図

デラドゥーンからリシケシュに向かう道から
少し左に入ります

周りは 山です
サルや犬がちらほら

これからお詣り

履物はビニールの袋に入れて
めいめいで持ちますよ

カミサモの前ですから
は だ し

ラクチュマルシンドゥ―

手前の上にある鐘を鳴らして入ります
たくさんの人です

特に行事がある日と言うわけではありませんよ
北インドはヒンドゥー教徒が多い地域です

お参り

日本と同じ風景です

長い線香に火をつけて
お花もありますね~

おまいり2

女性はベールを頭に覆ってます
ヤングガールは
サリーとかカミーズではない人がちらほら

線香がいっぱい

三角の線香は
練り線香で
柔らかくてネンド見たいです

適量取り分け 三角錐に手で捏ねて
底辺を立てます

てっぺんに火をつけて下さいね

子どもも線香を

床は大理石です

線香


みんな 裸足で~~~す

奥に見える ピンクの塀の中が
食事する場所

この場所は
カースト制度は廃止されたけれど
金持ちも貧乏な人も
どんな人も身分に関係なく
いられる場所

ラクチュマルシンドゥ―2

寺院の中に入ります

両手で階段を触り
胸の前で両手をあわせ
入ります

ラクチュマルシンドゥ― (2)

中はたくさんのカミサモがいらっしゃいますよ

マンディル内はお花が

みんな お花やお供えを置きながら回ります
手前に お賽銭?札が(ルピー)見えます

マンディル内2

こちらにもお花とお札とお供えと・・・

マンディル内

スマホで撮ってるんで 揺れて ボケてま~す

カミサモ

インドのカミサモはカラーが派手で~す
そして リアル
顔も俗世間並み
ゴメンナサイ
言いすぎました
でも 人間ぽくって
好感が持てま~す

カミサモ (2)

す~ごく リアルでしょ~~~っ
子どもにもわかりやすい・・・・・ね

ドルガー

ドルガーってカミサモ
ヒンドゥー教のカミサモは
日本より多くて
4万幾人とかって言ってました
日本は 八百万の神って言いますね

シブリング

この 入れ物(シブリング)
底に穴が開いていて
細ーい水が下のカミサモにかかる様に出来ているのです
水を持って来た人が
上の入れ物に注ぎ
水は絶え間なく流れています
向こう側に見える ガネ―シャ
もちろん 大理石で~す


今日のデザート

今日のデザート
もちろん 
食べれません
フェルトで~~~すから 




一緒に旅を楽しんで頂きましてありがとうございます
おおぅ~ と ハアートが揺れた方は牛にタッチお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村
  
これからも一緒に北インドを楽しみましょう
訪問ありがとうございます

もう一つお願いがございます

還暦を過ぎたばぁばがPCと格闘中です
0時過ぎるとPC前で暴れる ピグモ でーす
食べ物は与えないで ポチッと 可愛がってください
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

風のたみ


【2014/03/13 22:26】 | ラクチュマル・シンドゥーテンプル
トラックバック(0) |


オキャマのヒロ
軽自動車に8人ってさすがインドですね♪
ホームステイしてインドの人と生活するって楽しそうですね!!
自分も機会があればホームステイしてみたいです!!

ヒロさん
風のたみ
そうなんです!インドなんです!常識の線引きが一人一人違うような気がするんだけどね!
インドって 自分が無ければ生きていけない ように見えるんだけど・・・
みんな個性的であっかるーいんです
だから 狭いからあんた留守番 なんてことは しないし
いいよいいよ!私が残るからなんて 遠慮もしないのです
不思議で面白い国だと思います
ホームスティすぐ出来ます
インド人は日本人大好きだから
ヒロさんなら すぐ友達出来ます
私と似た性格そうだから(笑)
悪い人より良い人の方が多いいと思いますよ
金持ちを選びたいと思わなければね
インドブラボー・・・・ですね~!



コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。