2013年4月9日から23日までヒンズー教の神様を自宅に迎える儀式に同行 日本では味わえない時間と空間と人々の営みをお届けします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さあ ガンガーの聖なる水を
急いでインド友のお家に持ち帰りますよ

DSC01194.jpg

今日のマザーテレサの日めくりカレンダー
日めくり16日

4月16日ライラック紫
4月16日ライラック白
12日に広島市五日市町の沙羅の森に
パンランチに寄った時
ライラックが満開を過ぎて
匂いがあまりしなかったんだけど

今日我が家の庭・・・・あれぇ~~~
蕾が出来てる ふくらんでる~~~
おまけに・・・・
白のライラック・・・・
植えて何十年になるのに
カミキリムシに噛まれたり
肥料をあげないわたくしのせいで
大きくならなかったり・・・

びっくりよ~~~~
花が咲きそうなのが  1個じゃないんだわ~~~~
5~6個あるのよ 何かあったの??
もしかして・・・・・
ガンガーの聖水のおかげ????
かぁ~~~~もね (^^)
うれし~~~い 
シヴァ様ありがとうございます 


風のたより 北インドデラドゥーン郊外のインド友のお家にホームステイした回顧録始めま~す
2013年4月17日(8日目)
帰りの橋の上はた~くさんの物乞いの人たちで・・・

DSC01193.jpg

橋の上から街並みを望むと
これも 絵葉書になりますね~
大事な旅の記念なので
知らない間に持ってかないでくださいね

DSC01191.jpg

DSC01192.jpg

階段の右にお行儀よく並んで
我先に何て光景は1度も見ませんでしたよ

オレンジ色の服を纏っている人は?
サドゥー(修行僧?かな)

この人たちに施しは??

4月12日トリヴェーニー・ガートと
14日のニングマパ・マハ・ビハーラに
参拝した時
インド友が 何もしないでいいと

でも目の見えない物乞いの人がいた時は
すっと近づいて チャリン!!

何が違うの????

要するに
自分のポリシーに響く人には施しを
体が不自由な人には施しをするって決めてるみたい!

でも・・・・これだけたくっさん並んでいて
中の一人に施しを っと・・・・・

これって・・・
ご縁以外無いと思いません
不思議な世界です

でも インドはマンデイル(寺院)に行けば
いつでも 誰でも ご飯が頂けますよ

マンデイル(寺院)ではカーストも
金持ち 貧乏も 関係ない世界なんですから

旅行中お金無くなったら マンデイルへ・・・

DSC01195.jpg

階段を上りきるとしばらく平坦です
ここにお土産屋さんがずら~~~り

DSC01196.jpg

DSC01197.jpg

これってなに???
水に入れると・・・・あらぁ~~~
コケみたいな 植物が・・・出来上がる???

この時は???だったけど
駐車場に帰ってから
やっぱり欲しいって言ったら
もどるの時間がかかるので 道中あったら買おうねって
結局 無くて
今でも 欲しい~って思ってま~す
残念!

DSC01198.jpg

DSC01200.jpg

右下のきらきらしている容器
可愛いから何個か買ったんだけど
・・・・・・・・・・・・・・・
これって
赤い粉をいっぱ~い詰めてくれて
・・・・・・・・・・・・・・
うぅん
わたくし 容器だけが欲しかったんだけど・・・

額に付ける 赤い粉 で~す

DSC01199.jpg

このふたり
親子なんですって・・・・

このお店で
小さいアームバンド?買いました
40個???????

ぜ~んぶ無くなっちゃいましたよ

退職した仕事場の人たちに
鈴が付いて可愛かったんだもの

子ども用なので手には付けれませんよ
飾りか耳に?どうぞ  ?(*;*)?

DSC01201.jpg

DSC01202.jpg

色々な物がた~くさんあって・・・・
でも 帰らなきゃね

フォトでポーズ取って
おじさん? 目線は外してないよ ね!

DSC01204.jpg

DSC01205.jpg

さぁ~階段を下りて・・・
ここも左側に…整列して・・・
待ってま~す わずかなお金 恵みを・・・

真ん中のインド友が持ってる
ボトル ガンガーの聖水が入ってま~す

彼は着替えてるでしょ?ねっ!

でも・・・・なんか・・・気づきませんか???

えぇぇぇぇ~~~なにって人

かあさまと新妻
ガンガーで沐浴したのに
同じサルワール・カミーズ(服)・・・・

そうなんですよ
わたくしバックパッカーみたいに
背中に着替えを入れて
タオルも入れて・・・・

DSC01110.jpg

でも着替えないんですよ~~~~

見てくださいな

乾いてるんです
そんなに時間経ってないのに???

乾燥して暑いから・・・ね

わたくしは 着替えました
ロングスカートの中でね

このちいさいボトルに
ガンガーの聖水を汲みました
日本まで肌身離さず・・・


DSC01206.jpg

あちらこちらで ボトル売ってま~す
足元は ガンガーに流すお花のお皿です

DSC01207.jpg

自転車で通り抜けたサドゥー(修行僧?)
背中が広~い
筋肉質???

DSC01208.jpg

ここで寝泊まりしているのかしら????

DSC01209.jpg

駐車場に向かう沿道には
お店屋さんがずら~り

DSC01212.jpg

食堂もあります
千と千尋みたいに 
食べ物がずら~~~り
食べすぎると・・・ 
豚さんになっちゃいますかね~

DSC01211.jpg

DSC01210.jpg

ミネラルウォーターはわたくしには必需品です
いままで まだお腹壊していませんからね
20ルピーが相場で~す

DSC01213.jpg

DSC01214.jpg

駐車場に帰ってきました

DSC01216.jpg

お髭の長~~いおじさん・・・・

DSC01218.jpg

そうで~す
お金欲しい人で~す

DSC01217.jpg

この方も・・・・

インド政府はカーストは禁止しているのですが
現実には・・・?
長~い時間がかかるのでしょうね

日本の歴史の中でも繰り返して来た事・・・

何時になったら

マザーテレサのように・・・・



一緒に聖なる河ガンガーを楽しんで頂きましてありがとうございます
おおぅ~ と ハアートが揺れた方は牛にタッチお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村
  
これからも一緒に北インドを楽しみましょう
訪問ありがとうございます

もう一つお願いがございます

還暦を過ぎたばぁばがPCと格闘中です
0時過ぎるとPC前で暴れる ピグモ でーす
食べ物は与えないで ポチッと 可愛がってください
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

風のたみ

スポンサーサイト

【2014/04/16 20:39】 | ハリドワール
トラックバック(0) |


植本多寿美
昔、妹尾河童さんの「河童が覗いたインド」を
読んで、一度はインドへ行ってみたいと思っていますが
中でもこの聖なる河ガンガー
そのバラナシの様子はとても印象に残っています
その時の印象が甦りました。


植本多寿美さん
風のたみ
「河童が覗いたインド」そのような本があるのですね 読んで見たいですね・・・っと河童という言葉に魅せられましたよ  バラナシは聖なる河ガンガーでも河口に近い場所で ハリドワールよりも水は汚れているようですよ インド旅行「オキャマがインドに行く」のヒロさんが2~3日前にブログでアップしてらしたので覗かれるては!!
朝日が綺麗でしたよ 私はデラドゥーンの近隣しか訪れてないので・・・・1度はバラナシ…行きたいですね
コメントありがとうございます(^^;)

(^^)?さん
風のたみ
ちょっと(@;@)したけど大丈夫ですよ
ステキなカフェなどあれば 申し分ないのですが・・・
どうぞ どうぞ(^^)
ありがとう


コメントを閉じる▲
ハリドワールに向かう路
IMG_0898.jpg

いよいよ
あこがれの
ガンガーです



あかちゃん1

娘が生まれた時
作った紙粘土のベビィー
クッションもおそろいで・・・

せなかに翼が・・・・
見えたような (^^)


《今日の日めくり》

11日マザーテレサ



風のたより 北インドデラドゥーン郊外のインド友のお家にホームスティした回顧録始めま~す

2013年4月17日(8日目)

ハリドワールに出発しま~す


IMG_0891.jpg

今日は5:00に起きました
熱くあま~~いチャイを飲んで

水のシャワーを浴びて
ミソギかしら・・・・

いえいえ
これがふつ~うなんですよ (~;~)

これから聖なる河ガンガーに出発します


IMG_0892.jpg

今日も1日が始まります

見知らぬ台地でも
太陽は光を届けてくれています

聖なるガンガーへの道のりは
途轍もなく遠いと・・・・

決断するまでは 夢の 夢の中でした

自分で決める

そして
動き始めると 何もかもが
まるで以前から決められたように
寸分の狂いなく 動き始め・・・・

今ここに存在の価値を見出している

DSC01106.jpg

日本からの同行者

太陽の光の中で
永遠のいのちの
復活を祈り

ともにこの世界を
卓越した喜びに浸る

IMG_0894.jpg

かあさまとお揃いのバッグは
大活躍

バッグの上で
のんびり
しばしの夢の世界へ


IMG_0895.jpg

コンクリートより
こんな藁屋根が似合ってるのにな~~~

IMG_0896.jpg

ハリドワールが近づくと
修行の僧侶さんが朝ご飯を
確保しに出かけてます

手にぶら下げている
ステンレスの容器
これにカレー等を入れま~~す

IMG_0897.jpg

だんだん人が増えて来ましたよ
カレーをでに入れて寝床に戻ってま~す

通りにはお店屋さん???
布を貼って 棒が柱で
こんな簡単な創りでも
お店が出せますよ

まるでぶーふーうの
お兄さんのお家みたい

わたくしも機会があれば
こんなお店出してみた~~~い

何 出すって

もちろん

お・こ・の・み・や・き

広島出身ですものね~~~

売れるかな~~~(*;*?)

IMG_0899.jpg

さあぁ~
1時間かかりました
ガタガタ道だけど
80~100㌔出してるんですよ
ゆれゆれで~~す

わたくしの運転では
いつまで経っても着かないよって
インド友が笑ってました (^^)

駐車場に到着で~~~す
夜店???日本ではね

でも
インドではこんなの当たり前

でも ヒンドゥー教の沐浴の日じゃなきゃ
お店はありません

このあたり車がいっぱいになるんですって
朝ご飯はまだですよ


DSC01107.jpg

かあさまは
ちょっと暑い生地のカミーズです
新妻は薄い生地のカミーズ

わたくしは
沐浴なので
リュック?に着替えを詰めてます

2人とも着替えあるの???

ぅう~~~ん
荷物ないけど???
どうすんの???

わたくし荷物しょって
バックパッカー?みたい??

DSC01113.jpg

駐車場を抜けて
橋に向かうと
人がいっぱ~~~い

えぇ~~牛さん
橋 越え~~~て来たの???
ひとり???いや1匹?

牛は神様でした
一人で~す

DSC01110.jpg

インド友がカメラマン交替してくれました

このちいさいボトル
大事なんですぅ~~

橋のたもとのおばちゃんから買いました

そう ガンガーの聖なる水を日本に持って帰ります

これも 税関で 困ったちゃんでしたよ

でも我が家に撒きました
我が家の庭はガンガーの水が浸み込んでいます

さぁ
ガンガーに身体を預けて・・・・




一緒にインドを楽しんで頂きましてありがとうございます
おおぅ~ と ハアートが揺れた方は牛にタッチお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村
  
これからも一緒に北インドを楽しみましょう
訪問ありがとうございます

もう一つお願いがございます

還暦を過ぎたばぁばがPCと格闘中です
0時過ぎるとPC前で暴れる ピグモ でーす
食べ物は与えないで ポチッと 可愛がってください
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

風のたみ

【2014/04/11 20:52】 | ハリドワール
トラックバック(0) |


ヒノリッチ
楽しみに読ませて頂いています!!!

でも、途中からなので、どうしてインドのホームスティが始まったのかを知りたくて、最初から読ませて頂いています。が、まだよく解らないのです。
ごめんなさい! 
それと、言葉はどうなっているのですか?
英語で話されたいるのですか?



ヒノリッチさん
風のたみ
楽しんで頂いてナマステ! 何故ホームスティしたのか?って 解りやすく詳しく書いてないので 理解に苦しまれるのは致し方なく 申し訳ないです ブログ立ち上げ時は 詳しく書くのは 私的な事でぼかした方が良いかな?って・・・・ ブログ2か月過ぎ読み返すと解りにくいのでいつか詳しくとは思っていました
介護の仕事の帰りにインドカレーを食べに行ってました 21時とか22時前に老婆1名なので店長さんがお喋りしてくれてました(お客さんもいないことが多々で) それが癒しで仕事の疲れが取れてました よくしゃべるインド人?遠慮は無くズバズバ聞いてくる?いつも座る席に着くとインドの大きな「国になって60周年」のポスターが私の目を占領してました(昨年は記念行事などがありました) 店長が2・3・4月 日本ビザの関係とマリッジ(結婚)で帰るので 「いつもインド好き~」って言っていた私に インド来る?って誘ってくれました そこからはブログを読んで頂けると・・・(^^)
”言葉は”ブログで書いている通りカタカナ英語のみ 店長のジョシーは日本語がペラペラ?(日本語の言葉の意味の理解は?)私は生きてきた過程で自分から嫌いだと思う人を出来るだけ作らないようにしょうと(いろいろな経験から)解らない時はゼスチャー(TV”なぜ日本人が”のせいじタイプ)であまりしつこく聞かない・その場を楽しむ・いつも楽しく笑顔・インドの生活を受け入れるで過ごしました
行く前に店長に毎日カレーだけど大丈夫?と何度も聞かれました
インドの家族に日本人仕様をお願いするのは無理と判断していたのでしょう 新婚ですしね(2月15日式)
日本の食べ物が欲しければ持参するようにと伝えられました
毎日インドの普段の食事を変わりなく食べました その方が気を使ってくれるより楽でした
かあさま(56歳)はヒンドゥー語しかわかりません 店長以外はみんな英語とヒンドゥー語が話せます(最近のインドの学校はたいてい英語とヒンドゥー語です)ブログの中でも紹介しました「旅の指さし会話帳」に助けられました 日々の行動はブログの通りかあさまと一緒(たとえば訪問先でトイレを拝借時は本を開き ヒンドゥー語のカタカナを読み伝える) 訪問先は8割英語が伝わる(単語)感じ でもでも インドの英語はの発音は日本と異なり インド風?なので理解しにくい サンキュー→タンキュー オートリキシャ→オートリクシャのように微妙に違います 
私はよく発音アクセントが違うとなおされました 1日目は様子伺のぎこちなさと私の緊張でお客様的な感じでしたが 翌日からは以前から家族みたいに 受け入れられ こちらもここで暮らすという腹が決まり 後は楽しい・・でした 子のブログシニアにしては文章も言葉もシッチヤかメッチャカで 読みにくい 理解不能な事もあると思いますが 北インド ヒンドゥー教の人々の日々の暮らしぶりが伝わりインドへの理解が深まれば嬉しいです  後6日間のホームスティをお楽しみください  有り難うございます  ナマステ


ヒノリッチ
スケールの違う風のたみさんに感動します。

沐浴の様子を、見たいと思うのですが、文が出てこないのです。 私のPCのせいかしら?

インドの牛は神様と言うけれど、綱で縛られてはいないのですか? 放し飼い状態なのですか?
持主はいないのですか?

すみません、無知なもので・・・


ヒノリッチさん
風のたみ
> スケールの違う風のたみさんに感動します。
いえいえわたくしは一緒(って思ってます)ですよ(^^)同じ人間ですから
でもインドはスケールでか~いですよ
ちょっと 海外なので 毛色が違うかも???
でも「来る」って誘われなければ こんな光景にはならなかった・・・ですね
> 沐浴の様子を、見たいと思うのですが、文が出てこないのです。 私のPCのせいかしら?
たぶん フォトアップしてから その間に思い出しながら書いてるので・・・・なのかな?
時々 間違えた時 削除すると記事を保存しましたって文字がでるから その時はアップされてたりするのでは?もう書き終えましたから大丈夫!明日目覚めたら読んでくださいな(Y;Y)
> インドの牛は神様と言うけれど、綱で縛られてはいないのですか? 放し飼い状態なのですか?
> 持主はいないのですか?
> すみません、無知なもので・・・
いえいえ 世の中知らないことだらけですよ
牛は綱・・・・ないですね~
自分のブログなのに覚えてなくて・・・元村長さんのお家にお邪魔した時 牛をホースで洗っていたフォト
アップしているんですが・・牛は繋いでないですね~
ガンガーの牛も階段昇り降りしたんでしょうね・・・1人で???
でも誰も取って帰ったりしませんよ 
のんびりしていて…不思議な国ですよ
ケンカもするけどよくしゃべり よく笑う
そして よく集まるんですよ 家族親戚が多い
金がかかるって インド友が言ってます
読んで頂いて有り難う御座います
これからお焚き上げが始まりますから お楽しみに!!!

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。