2013年4月9日から23日までヒンズー教の神様を自宅に迎える儀式に同行 日本では味わえない時間と空間と人々の営みをお届けします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリッジ(結婚式)はみんな楽しみ

マリッジ前に10

おめかしして集まりま~す
 
マリッジのカメラマン

マリッジにカメラマンは不可欠 大事な要員です

アルバムには色々な場面がフォトされていて

ページ数もかなりあります





昨日 広島県東広島市西条町で酒粕を購入 

夜には酒粕を溶かして

あま~い粕汁を作りました

酒蔵の仕込み水 2

いつも 飲み水に酒蔵の仕込み水を頂いています
ちょろちょろしか出ないので
ペットボトルに溜まるのに少し時間がかかります

酒蔵の仕込み水1

何年か前から誰でも水を汲むことが
出来るようになりました
仕込み水はそれぞれの酒蔵側に
誰でも自由に汲めるようにしてあります

竜王山の伏流水で酒どころの大事な水です
酒蔵によって水の味が違います
酒の味の違いも水の違いが関係するのかも?です


遠くから汲みに来られる方もおられるようです
昔は水の御用列車が出ていたとか!

西条の紹介ついでに
こちら
三城古墳

大きな前方後円墳 三城古墳です
東広島中央図書館のすぐ側にあります
かなり大きいので1度見に来て下さいね





北インドデラドゥーン郊外のインド友のお家にホームスティしたお話です

2013年4月12日
近所でマリッジ(結婚式)です


男の子はこんな時は
ひまーーーーですね


少年



玄関前で

まだ明るいので 人は少ないですね
この椅子インドではどこでもよく見かけます

会場準備4

屋上の黄色とピンクの幕が
昨日記事に書いた女性陣が集まっていた場所です

会場準備3

今 音響関係を調整しているところです

近所の人たち

ボケていて こんな写真なんでアップするのよ(ー:^)って方
ゴメンナサイね



でも 近所の雰囲気 よくわかるでしょ!


会場準備2

食事の準備が始まってます

ケータリング2

何作ってるんでしょうね~
サモサの大きいのかしら?
夕食の21時まではまだまだ時間がたっぷりありますよ

ケータリング1

油で揚げてますね

会場準備

会場の準備も着々と進んでいます

食事の準備

あれ!  
みんなの視線は???

最初のダンス

音楽が始まると
おじさんがダンスを始めました

ダンス3

しばらく一人で頑張ってダンスしてましたが
若い人たちが始めたので 
おじさんはちょっと一休み!

皆でダンス

まだ本格的に始まったわけではないのですが
ヤングたちは乗り始めると・・・・
やはり ノリノリ・・・・・
 
ダンスの観客

マンディーラのプジャリーさんもいらっしゃいました
これから本格的に始まります

が・・・・
かあさまがかえるよ~って・・・
自宅に帰りました

インド友が明日マリッジ参加するのって聞いて来たけど
?????かあさまはどうするんだろう?

この夜はず~~~~~っと
インドの派手ーな音楽が流れていました








一緒に旅を楽しんで頂きましてありがとうございます
おおぅ~ と ハアートが揺れた方は牛にタッチお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村
  
これからも一緒に北インドを楽しみましょう
訪問ありがとうございます

もう一つお願いがございます

還暦を過ぎたばぁばがPCと格闘中です
0時過ぎるとPC前で暴れる ピグモ でーす
食べ物は与えないで ポチッと 可愛がってください
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

風のたみ
スポンサーサイト

【2014/02/28 21:52】 | インドのマリッジ
トラックバック(0) |
ただいま花嫁さん準備中!

メンディー (2)



今日は酒粕を買いに西条の街に出かけました

西条へようこそ

山陽自動車道を降りたら大きな看板が見えます

新酒のお知らせ

新酒や新酒粕は店の前に お知らせが!

新酒の酒粕

1㌔買いました

お酒の臭いがプンプンします

1番搾り 酒粕もやわらか~い 
赤レンガの煙突

酒造会社の赤レンガがあちらこちらに見えます

西条の街並み

酒粕を使ったお菓子なども販売しています

お酒好きの人には 新酒の初搾りなどいかが?








北インド デラドゥーン郊外のインド友のお家に


ホームスティに行きました

2013年4月12日


花嫁さんにメンディーを書いてる途中に

いろいろな人が 私も~って 

腕を差し出します

メンディー

書いたばかりで まだヘナが乾いてないので

動きがぎこちないのです

メンディーおすそ分け

ジャパニーも書いてもらいなよ!って

書いてもらいました

おすそ分け2


下側の手がわたくし(*。*)

うれしい~~~もっとたくさん書いてもらえそうなのに

上の手の人(男性)が スーッと手を出してきたので

わたくしは ・・・・・終了!(/ 0 \)

男性もおすそ分け

ふたりで記念のフォト !

メンディー (3)

この男性がメンディーを書く人で~す

メンディー (2)

両手・両足に書くので かなり時間がかかります

乾くまでにどこかに触ったり 触れたりすると

絵が崩れて 出来上がりが 汚くなります

ほぼ完成

柄はいろいろあるようで 

結婚の時は〇〇の柄って決まっているのかも?

並んで

出来上がって みんなと記念写真?

順番に

皆とフォト

ヘナは乾くと自然にボロボロと皮膚から落ちます

皮膚にはヘナの色が残ります

ヘナが落ちたあとの模様

ヘナが取れると 皮膚に模様が残ります

わたくしはまだ全部落ちてないのに

水で洗ってしまって

「だめだよ!」って 石鹸は使っちやダメって!

色が落ちてしまうから・・・・って言われました

ヘナは植物から出来ていてで 髪を染めたりもします






一緒に旅を楽しんで頂きましてありがとうございます
おおぅ~ と ハアートが揺れた方は牛にタッチお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村
  
これからも一緒に北インドを楽しみましょう
訪問ありがとうございます

もう一つお願いがございます

還暦を過ぎたばぁばがPCと格闘中です
0時過ぎるとPC前で暴れる ピグモ でーす
食べ物は与えないで ポチッと 可愛がってください
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

風のたみ



【2014/02/27 22:33】 | インドのマリッジ
トラックバック(0) |
近所でマリッジ(結婚式)の準備をしています 

        マリッジの前に8

最初の日は花嫁さんのお家で 次の日は花婿さんのお家で と何日か続きます





今朝は うぐいすの声が聞えてきました (&:&)

初めて・・・・・・初鳴きです(O_O)

最初は へたっぴーです  ヶェ・・キィ・・・・ヶェ・・キキキ?

毎年この時期から 練習が始まり   

3月には表舞台に出れるほどに

ホーホケキョ ケキョ ケキョ ケキョ・・・・


      フランスひいらぎ        フランス柊(ホーリー)

雪の前は 庭のフランス柊には赤い実がいっぱいでした

雪が消えたら えぇ~ 赤い実が1個も残ってない・・・・!

雪で 赤い実が目立ったのでしょうか?

それとも? 他の食べるものが 雪で隠れてしまったのでしょうか?

暖かくなったので 鳥さんたちも元気に飛びまわれますよね



昨日はPCに向ってデーターの編集をしていました

今日の内容はフォトがたくさん・・・というか

書くより目で確認して楽しみ あの時を 振り返りたいと・・・・

夕ご飯を多く食べすぎたのか 胸がむかむか・・・・

そのうち めまいが始まりました

2年に1回位こんな事が起こるのですが

もちろん 病院には・・・・・・行きません


薬も診察も病院の都合で決まり 

わたくしの身体の状況を 

知ろうとする医師に今まで逢ったことが無いのです

まぁ~ 数えられる位しか 病院に行って無いので

出会った医師は少ないですが・・・・




昨年 付添でお世話になった医師は・・・・

こんなせんせいがいらっしゃるんだ!と言う位

すばらしい感性を持たれていて 出会いに感謝しました

どんな人も 平等に人として見られる方でした

広島の日赤病院の先生です


今朝は久しぶりの頭痛です


パソコンメガネ

このメガネ買ってから 目の奥の違和感が楽になりました

それと よく考えたら水分取ってないんですよね

トイレに行くのがめんどくって・・・?

だから今日は ホットで 飲みますよ 

めまいは困りまするから



北インド デラドゥーン郊外の インド友の自宅にホームステイした回顧録はじめま~す
2013年4月12日

リシュケシから帰って・・・・

明日からマリッジ(結婚式)が始まる前夜祭?の

準備しているお家をかあさまと訪問しました

ミリンダ

前回のミリンダの話の続き

ミリンダはとても甘く 日本のさっぱり感はまるで無く

わたくしは余計喉が渇きそうでした

ペプシを街で飲んだ時 瓶を「下さい」と言って持ち帰りました

壇舎利している方にはエェ~~~~でしょうが

細くてかわいいんです

手前にあるのはハルドワールにガンガーの沐浴に行った時 買ったお土産





かあさまと道路を越えて向こう側のお宅までお散歩です

マリッジの前1

マリッジの前2

このおばちゃん 特に人懐っこくて 好きでーす

マリッジの前に

お家の屋上で 女性群がプジャーと踊りが終わった所に

こんにちは!しました

近所の人がいっぱいです

マリッジの前に3

マリッジの前に4

マリッジの前に5

マリッジの前に6

マリッジの前に9

お祝いの後

御呼ばれの後の ”つわものどもがゆめのあと”の状態


マリッジの前に7

インドは暑いので・・・と

思って 帽子を持参しました



帽子は珍しいみたいで 帽子1つで笑いの渦の中に

インドの女性はショールで頭を覆います

この方たちは どんなに歳をとっても

明るく屈託がなく見えますが・・・・


みんないい人

おすそ分けは新聞紙にくるんで お持ち帰りで~~す

帽子で遊ぶ

帽子が大うけ


日本から来たと聞いて 少年が話に来ました

カタコトのエイゴ?で お話しました



日本に行きたい 仕事したいと言ってました

日本に仕事に行ってる人があちらこちらにいて

将来の夢に加わっているのです

日本が大好きボーイ

お父さんたちは手持ちぶさた???

お父さんたちは?

マリッジのおすそ分け ”メンディー”(ヘナタッーウ)

花嫁さんは両手 両足にメンディーを書きます?

彼女は

花嫁さんではありません

おすそ分けですよ

メンディー

10数年前に初めて見て・・・

わたくしもやりた~いって思いました


メンディーの続きはつぎに・・・・





一緒に旅を楽しんで頂きましてありがとうございます
おおぅ~ と ハアートが揺れた方は牛にタッチお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村
  
これからも一緒に北インドを楽しみましょう
訪問ありがとうございます

もう一つお願いがございます

還暦を過ぎたばぁばがPCと格闘中です
0時過ぎるとPC前で暴れる ピグモ でーす
食べ物は与えないで ポチッと 可愛がってください
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

風のたみ


【2014/02/26 14:22】 | インドのマリッジ
トラックバック(0) |
どこまでも青いガンガー

ラフティング

ガンガーに架かるラクシュマン・ジューラー橋

ラクシュマン・ジューラー橋1

橋に別れを告げて・・・・・・!









第2弾 我が家のエンジェル4名さま ご紹介 \(☆:☆)/

ちいさな ちいさな 方達なので 

薔薇の上でくつろいで頂いています

ハーブティーなど一緒に飲めると嬉しいのですが・・・・・!

エンジェル4



北インド デラドゥーン郊外の 

インド友の家にホームステイした回顧録始めます

2013年4月12日

さぁーーーーーリシケシュから帰ります

黄色い車の左側に 駐車場があります

右側は駐車場

かなりの上り坂

暑い 暑い 砂ぼこりに別れを告げて・・・GO-!

乾いた河原

うぅ~ん  河原で サッカー?

遊んでるの?


雨季には この場所 河になるんでしょうね

河原には布の家も少し在りました

帰り道2

木にペンキで白オレンジ白と印が

ところどころの道路で見かけますよ

ガードレールのかわりなんですかね~?

帰り道1

あまり大きくない木が 両脇に続きます

帰り道3

河の向こうに 街が見えます

帰り道4


道は街中の 騒音しきりの状態ではなく

バイクが数台  時々 車に出会います

道路はガラガラ空き

しばらく林を登ると 象のプレートがかなり頻繁に出て来ます

この辺りは 昼間は車で走っても大丈夫なのですが・・・?????

夜は・・・・・・・

通る車は かなりの覚悟をして 運転をしなければいけません




そう  象が通るのです

それも 1匹とかではなく

複数で 歩くみたいですよーーーーー!

暗くなる前に 通り抜けましょうね

像の出る路

道の途中に マンディル 

ちょっと 寄って プジャー(礼拝)しましょう

この辺りは 象は・・・だいじょうぶです・・・よ (ほっと!)

帰り路のマンディル



車の中は 大にぎわい・・・・!

みんな あかる~~い

大はしゃぎですよ なにせ若いんだから

もちろん いっしょに 歌ったり おど・・・り?はしませんよ

車の中2

インドの のりのりの歌を歌った後

日本の歌を要求されて

どーしよう?・・・・・?



インドは賑やかな歌で盛り上がったのに・・・(*。*)



ふと浮かんだのが・・・・・

モンキーマジック!

分からない人も多いいかも・・・ですが

他に思いつかなくて

テンポのいい曲でないと せっかく盛り上がっているのに水を差しては



なぜ モンキーマジックなのか?・・・・


もちろん 全部覚えてはいませんから サビだけの繰り返し

モンキーィマージックモンキィーマージック

モンキーィマージックモンキィーマージック

これは 

受けましたよ !!!(^;^)





ゴダイゴの曲です



ついでに

ガンダーラ ガンダーラ 愛の国 ガンダーラ

考えたわけではなく 口から出てくるのです



日本に帰ってからyoutubeで聞いたら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうなんですよ



三蔵法師が天竺にお経をもらいに行く話

ガンダーラは 『インド』 なんですよ



モンキーついでに

「おさるのかごや」・・・も歌いました

車の中

あごが外れるくらい

大笑いと大声で歌いまくりました

楽しい~~~~~   

道教えて下さい

親戚を訪ねるので

道を聞いてます

インドは 男の人たちが 集まって 

くっちゃべって・・・楽しそうで~す

農家の燃料

ここでも 牛のふんを燃料にするため 乾かしていま~す

仕立て屋さん

着きました

街中ではない お店屋さんは 

コンクリート?に囲まれた中で営業しています

洋服の仕立て屋さんです

ズボンがたくさん出来てました


ミシン

ミシンは足踏みです

電動もあるのですが 停電が日常茶飯事なので

仕事になりません

ミリンダ2

ミリンダを頂きました

甘ーいです

インドのミリンダ

みんなで 疲れを取って・・・・・・!


ぼちぼち 家に帰りましょう






一緒に旅を楽しんで頂きましてありがとうございます
おおぅ~ と ハアートが揺れた方は牛にタッチお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村
  
これからも一緒に北インドを楽しみましょう
訪問ありがとうございます

もう一つお願いがございます

還暦を過ぎたばぁばがPCと格闘中です
0時過ぎるとPC前で暴れる ピグモ でーす
食べ物は与えないで ポチッと 可愛がってください
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

風のたみ




【2014/02/24 22:58】 | 青いガンガー
トラックバック(0) |


ほうこ
ミリンダ! 懐かしいです~。

高校生の頃、どういう訳だか、コーラはコカコーラ、ソーダはミリンダでした。
これは絶対!で、コカコーラとファンタ、ペプシとミリンダじゃないんですよね。

ファンタを飲んでたり、ペプシを飲むと味のわからない奴!みたいな扱いだったのが不思議です。

そうか、インドはミリンダなのね。

ほうこさん
風のたみ
ペプシも コカコーラも・・・・あるんです が・が・が
味は日本の物と  まったく似ても似つかず???って言うか
甘ーい   そうそう昔?サッカリンってありましたよね
あんな感じの甘さ   やたら あまーーーーいんですよ
瓶がほとんどで  ほんと!昭和のあの時代にタイムトラベルって感じです
ペプシの空瓶  お持ち帰りしましたからブログにアップしますね
ちいさなかわいいビンですよ
そうそう インドの人はヨガをしている人が多いせいか?停電が多いせいか 
出された飲み物(親戚の店だからかしら)日本みたいにキンキンに冷えてないんです
40℃の気温でも アツアツの火傷しそうなチャイを 冷めるから早く飲むように急かされますよ
身体を冷やすのはご法度!アーユルベーダーの基本が言い伝えられているのです
いらして頂いて有り難うございます

コメントを閉じる▲
橋のたもとのブラボー!!!!!

(^:^)すとろべりー

わたくしはこの光景・・・・・・

だいだい 大好き でーすよ

ストロベリーが・・・・ではなく

この飾り付け方 !(G:G)!

どこかの教室で学んだわけではないと思ってます

国民性なんでしょうか?

汚いと言われるインド・・・・

でも  

あらゆるところで 目に入る光景は

やさしい!



ヤングガール時代 フラワーデザイナーをしていた身には

この光景は (*。*)


ワァーオ!!!!です !(O_O)!


北インド デラドゥーン郊外のインド友の自宅にホームスティの回顧録です

2013年4月12日

リシケシュ ラクシュマン・ジューラー橋を渡って



カミサモの許で

色彩豊かなカミサモがお出迎えです

新婚の二人に負けないように

いつも かあさまと二人連れで~~~す (%・%)


10日に来印した時は 

かあさまは 半歩後ずさり?ぎみ?

だったと感じたのはわたくしだけ?


でも 11日早朝から チャイを片手に 「ナマステ」と

1日中 かあさまとつかずはなれずで

すっかり 竹馬の友的存在になってきたのでは?とかってに思ってます

カミサモ1

インド友に聞かないと カミサモの名前???です




もともと ブログなど知らないで 出かけたインド

日本に帰って

日常のあまりの違い?に 浦島姫子となり


たぶんわたくしの内なる捉え方の問題と

インドを美化している?かもです


解放されたこころは とてつもなく広がって

すべてを受け入れていたもかもです

伝えるための名前 など ものの非ではなく

その時 その空間 そのまんま受け入れて過ごしてました



振り返ることで 新たな自分に出会える予感で始めたブログです

観光旅行感覚で読んで下さっている方には

*ごめんなさい*

カミサモ

このカミサモとの出会いに感激しています

シタールを奏でておられる女神様

ローズライアとアンティークチェアー

わたくしの楽器も弦楽器?

ライアの仲間 

ニューヨークのパトリックさんのワークショップで

1998年に造られた ”ローズライア”65台目のものです


ライアなど な~んにも知らなくて 

友人の家のソファーの上に置いてあるのを見て

「わたしもほしい~~~」

その時 どういうわけか?まとまったお金があったのです

不思議ですね~?





わたくしは音符での演奏は 身体がついて行けません

指と腕がコチコチになって・・・だめですね~ (-。-)

もっぱら 風が吹くまま 指と腕を風にまかせて

ぽろぽろろ~~~~ん♪




でもその土地 空間とが 身体と繫がらないと

音は響きません

自分では調整出来ません


響かなくても 諦めずに 奏で続けると

たいての場所は 30分もすれば 響いて答えてくれます




アンティークのイスは

生家の近くにあった病院(開業医)の

先生が 診察の時に座っていたもので

わたくしが生まれた63年前よりは古いものです


廃業された時に 診察台と一緒に母が頂いて来て

農業の生産物を詰める時に 座布団を敷いて腰かけて使っていました

むく木の塗装は剥げて 座面もボロボロ 中のスプリングが飛び出して




25年前に引っ越してきた時 貰ってきて

長い事 ボロボロのまま 倉庫でネズミの巣になっていました

でも 形が好きで 捨てられませんでした

自分で再生をしようと思ってましたから・・・・・



すこし お金に余裕が出来た時

広島の廿日市市にあるマル二木工にお願いして

現在の容姿に生まれ変わりました



昨年 マル二木工さんが 木の折りたたみ椅子で賞を頂かれた時

よかった~って拍手しました


だって この椅子の詳細をお伝えしたら

全部綺麗に再生ではなく

金物部分など 昔の面影も残してあって

物作りのこころを感じました


なんでもかんでも捨ててしまうのも????

どうでしょうね~~~

捨てられない人で~~~す (マ:マ)

絵になる光景

橋のたもとのお店屋さん

やっぱり ディスプレイが ビューティフル!

ブラボー!!!!!

包む新聞紙も デザインしてあって

どこをとっても そつがない!

インド大好き! (@.@)

(^:^)すとろべりー

もう1度 ストロベリー !!!

いいですね~~~~

橋までの路並み

道を引き返して 

カミサモの袋

土産物店で 袋が欲しくて探していたら

「これはカミサモの袋だよ」ってインド友が勧めるので

かあさまと色違いで・・・くださ~~~い!

かあさまはブルー系です



さっき 出してフォトしたら・・・・

入ってました・・・・インドルピー

忘れてました!!!!!!

こんど行くまで大事にしまっとこーっと!

今日発見したルピー

今日からはこの袋で かあさまとさんぽしまーす (^:^)


暑くて 暑くて・・・・

喉が渇いたので

荷車の上で売っていた 

育ちすぎた色の淡いキューリの山から

1本ゲット

皮を剥いてあるものはパスして

キューリ


皮むぎ機をチョイス して

自分で剥いで  みずみずしくって うるおう~~~~わぁ!(水。水)





さぁ~

お腹がすいたので めしめし・・・はしたない!

同国の人

あれ!あれ!

ジャパー二ー   日本人!

同国の人と

彼女たち鹿児島からですって

もう1週間もここに留まっているって

「退屈なので デリーに帰ろうって思ってるんだ」と

7月までインドのあちらこちらをを廻るって・・・



わたくしもインドビザ期間いっぱいの

6ヶ月滞在したい~~~って思いましたよ


もし?ブログ見てたら連絡ちょうだ~~いって 無理かな!

昼食1

インドの食事って ボリュームがすごい

とても 食べられる量じゃないんだけどな~?

ヨーグルトはさっぱりしていて うれしい~~!

昼食2

妹の2歳の子は 疲れて寝てしまいました

ラフティング

さぁ~ 


青いガンガーに別れを告げて・・・・

帰りま~~~~す




一緒に旅を楽しんで頂きましてありがとうございます
おおぅ~ と ハアートが揺れた方は牛にタッチお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村
  
これからも一緒に北インドを楽しみましょう
訪問ありがとうございます

もう一つお願いがございます

還暦を過ぎたばぁばがPCと格闘中です
0時過ぎるとPC前で暴れる ピグモ でーす
食べ物は与えないで ポチッと 可愛がってください
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

風のたみ

【2014/02/23 16:17】 | 青いガンガー
トラックバック(0) |
一つ一つの水滴が集まり大きな河をつくる 

”聖なる河 ガンガー”

青きガンガー

青きガンガーを下るボート




インドの前に

今日は東広島にあるフジグランの2階 

うどん屋さんの横で行われている

多機能型コスモスの作品展示販売会に行きました

作品展 2
                    作品展 3

とっても フレキシブルな鬼のお面 (Q。Q)!

ひとりひとりの 人となりが 見えて来るようで・・・・

楽しめました  (O:0)(^:^)(¥。¥)

作品展 1

手すりに掛けてある”ラグ”

さをり織機で丁寧に時間を掛けてつくられたもので

素敵な色あいでした

23日 明日まで行われているので 近くの方は出かけて見てくださいね

そうそうわたくしは

お皿

このお皿を頂きました 300円で~す

年金暮らしには ありがた~いです

お皿の中は・・・・・

インド友の妻が 誕生日に作ってくれた”ハルヴァ”で~す



北インド ホームスティ回顧録始めまーす

2013年4月12日PM
PMって入れたのですが????
インドは朝食が 9:00
    昼食が15:00
    夕食が21:00 頃ですから
どこからがAM?PM?ナイトなのかわかんなくなりました


さあ リシケシュ ラグシュマン・ジューラー橋です

ラクシュマン・ジューラー橋1

橋の幅は狭いので 人がいっぱいです

ラクシュマン・ジューラー橋2

橋の欄干にはモンキーもいて うっかりすると

荷物を盗られてしまいます

橋を渡る

橋の中央で女性が 河を覗いてますよね

これって ただ見てるだけではないんですよ



聖なる河には・・・・

魚が・・・・た~くさんいるのです


この高さから見ても この大きさなので

かなり大きいのでは?と思いますよ

ガンガーに住む魚

実は 

   

「実は」が好きなんですよね  (^:^)

この魚に 餌をあげるのです えぇ~~~~!

ホント  



餌 売ってるんですから・・・はぁはぁはぁ~~~!

餌投げると というより 落とすって感じですかしら?

餌が落ちると

魚が ぶわぁ~~~っと 

一瞬でどこからか湧くように集まってくるんです


たぁ~くさんいるので

思わず この魚おいしいの!って

聞いちゃいました (*:*)


ガンガーの魚は・・・・

カミサモの魚だから 取っちゃダメなんだ!って

特にこの辺りは ダメ!

橋を渡る2

シュリ―・トラーヤンバクシュワール寺院は13階で

ぐるぐる回りながら最上階まで上がるのだそうです

わたくしたちは上がってません・・・あしからず!

シュリ―・トラーヤンバクシュワール寺院

橋の向こう側

ラフティング

青いガンガーを河下り

ホフティングは楽しそうです


今度来た時に挑戦しましょうか?

橋までの通りには 大きなゴムボートを運んでいる人たちがいました

橋までの街並み2

この通りは観光客がいっぱいです

ブラフマン?

彼”ブラフマン”は

フォト撮ったら 10ルピー札を見せて

わたくしに「だせ!」とジェスチャーを・・・



インド友に「どうしたらいい!払うの!」って

聞いたら・・・・・

「いい  何も出さなくていい!」って

「えぇ~いいの!」


優しい日本人?を演じているわたくしは・・・

思わず財布から出しそうになりました(@:@)

コインがあったので 「はいどうぞ!」



みんな これで暮らしているんですよね・・・・!

橋までの路並み

リシュケシ橋付近

この道を下ると橋にたどり着きます

橋を渡った先は 明日詳しくお伝えします





一緒に旅を楽しんで頂きましてありがとうございます
おおぅ~ と ハアートが揺れた方は牛にタッチお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村
  
これからも一緒に北インドを楽しみましょう
訪問ありがとうございます

もう一つお願いがございます

還暦を過ぎたばぁばがPCと格闘中です
0時過ぎるとPC前で暴れる ピグモ でーす
食べ物は与えないで ポチッと 可愛がってください
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

風のたみ

【2014/02/22 17:48】 | ラクシュマン・ジューラー橋
トラックバック(0) |
暑い!暑い! ガンガー!
トリヴェ―ニー・ガート (2)

白いゴミみたいなカートの側で 暑さを凌いでいる人々

こんなに高い場所にいらっしゃる神様が 

2013年6月の豪雨で 河の中に沈んでしまいました



昨日はこの世にお世話になって63年目
誕生日 1  ばぁばのケーキ

名前はなくて ”ばぁば”になりました(?。?)

ありがとう (。、。)





ばぁばのインド・ホームスティ回顧録始めま~す

2013年4月12日
トリヴェ―ニー・ガートは小石がいっぱい  あつい!!

がんがー12

さぁ~ 遊んだら 次の場所に移動します

トリヴェ―ニー・ガート1

河原から岸までは少し歩きます

雨季だと岸のもっと近くをすごい勢いで水が流れるのでしょうね

トリヴェ―ニー・ガート

左側の高い棒状の物は????

もしかしたら 雨季に水の高さを測るものかしら・

この写真を眺めていたら

ふと 思いつきました

トリヴェーニー・ガート

なぜ???

こんなに高い所に あるんだろう?って

不思議でしたが




雨季?があるのを 知ると

納得します

木陰で

わたくしたちも 木陰で一休み

ガンガーのおみやげ

丸い2個の石 

さっきの河原で

日本にいきた~~~いよ~!

行きたいよ~~~!って

言っていたような気がして

連れて帰りました



生前 母が 石は動かしてはダメ

持ち帰るなんて ダメダメって

よく言ってたんですが・・・



何故か わたくしは 石を集めてます

手前の穴の開いた長方形の石・・・

愛媛県西宇和郡の小さな浜の石

一時期は 穴の開いた石ばかり探して

笛にしていました

サンドイッチの石

こんな石もあるんです

サンドイッチみたいで

福山市鞆の浦の 

仙酔島にある五色の岩を 

携帯用に圧縮したみたいな石です

他にもいっぱ~い 海岸で頂いて

車に積んで 我が家にお迎えしました

かあさん 言いつけ守らないでゴメンナサイね

ガンガーを北上中

さぁ 移動しま~~す

ガンガーを右手に見ながら

川上に走ります


移動中

しばらくは外の景色を 楽しんでくださいね (^・^)

移動中2

移動中3

インドですね~~

人も車もた~~~くさんで・・・

移動中4

移動中5

山が迫ってきます

ぼちぼち 着きますか?

移動中6

ブラフマン?

こんな光景も インドっぽい?

ブラフマン?

さぁ~着きました

ラクシュマン・ジューラー橋

明日は この橋界隈をお伝えします




一緒に旅を楽しんで頂きましてありがとうございます
おおぅ~ と ハアートが揺れた方は牛にタッチお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村
  
これからも一緒に北インドを楽しみましょう
訪問ありがとうございます

もう一つお願いがございます

還暦を過ぎたばぁばがPCと格闘中です
0時過ぎるとPC前で暴れる ピグモ でーす
食べ物は与えないで ポチッと 可愛がってください
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

風のたみ





【2014/02/21 20:14】 | トリヴェ―ニー・ガート
トラックバック(0) |
ガンガーの花屋さん
花屋さん (2)

ガンガーのそばには いつも花がいっぱいで~~~~~す


北インド ホームスティ 3日目 
2013年4月12日
かあさま・インド友・新妻・妹・妹の子ども・わたくしで出かけま~~~す
街道3

バイクはほとんどが 大型で 

3人乗って走ってるのはあたりまえ・・・で~す

街道2

信号は・・・・良いのか悪いのか??

ないですね~~~ (^。^)

人口が多いいので 

信号より 人が働いた方が良い???とか?

単なる わたくしの思いです

両替屋さん

リシケシュに行く途中で

突然 大型バイクが 車のそばに近づいて来て・・・・



実は出かける前に「両替用に 日本円を持ってて!」って

言われてたんです

インドについてから 両替をしてないのです


銀行?の人は

ポケットから札束を出して

なにやら ヒンドゥー語でやり取り

3万4000円 換えました


「数えて!」って言われて数えましたが

札がいっぱいで

財布がパンパンで~~~す


インドの友は裸でポケットに入れてます 

大丈夫かしら??

リシケシまでの街路

しばらく道なりに走ります

街路


リシュケシュ駅から近い場所にあります

デヘラドゥーン空港から16キロ走りま~す

道路の舗装はきれいではないので

かなり揺れます

トリヴェーニーガート

トリヴェー二ーガートは赤い矢印の場所

駐車場

駐車場に着きました

バイクや車でいっぱいです

少し開いているところに 突っ込んで停めました

日本のように 待ってたら いつまでたっても止められません

イケイケ ドンドン ってな感じですかね~~~~~!

花屋さん

両側にはお花があふれています

花屋さん3

みんな 笑顔が ステキで・・・

しあわせだ~~~って 

見てるだけで 嬉しくなっちゃいます

花屋さん (2)

大きなペットボトルのようなものが見えます

これにガンガーの水を汲んで帰り

清めの水に使います

路上土産屋さん

階段でお店を出してます

階段で物売り

ガンガーは広くて 水の流れている場所までしばらく歩きま~~す

モンスーンの時は 階段の所まで水が来るみたいです

ガンガーに向かう

さっきの花屋さんで買いました

葉っぱのお皿に お花と線香が

ガンガーに花を

ガンガーに花を


ガンガー3

ガンガー4

ガンガーに流します

ガンガー2

ガンガー1

ガンガー5

ガンガー6


石は少しコケが生えてて 滑りやすいので~~す

おそるおそる 入ります

ガンガーに入る

ガンガー9

若い彼女たちは 水を掛け合って大はしゃぎ

ガンガー7

サルワール・カミーズは掛け合った水で びしょびしょ

ガンガー8

オールドガールの2人も 転ばないように

ガンガー11

がんがー12

わたくし この場所が ガンガーだと知ったのは

少し後になってからです

河遊びに行った くらいにしか思ってませんでした

思い込みが激しいのかも?です

ガンガー10

おだやかな 景色と時間が流れて

でも でも 暑いでーす

お昼は40℃・・・でも 朝は少し肌寒いです

長袖のTシャツを着ました




このガンガーの光景は 

やがて起こる モンスーンの洪水で

消えてしまいます



2013年6月 大雨で ガンガーは氾濫し

あちらこちらの 建物が河に飲み込まれていきました

現在は この場所は改修中とか??


自然は偉大です

これから

ラクシュマン・ジューラー橋に移動します






一緒に旅を楽しんで頂きましてありがとうございます
おおぅ~ と ハアートが揺れた方は牛にタッチお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村
  
これからも一緒に北インドを楽しみましょう
訪問ありがとうございます

もう一つお願いがございます

還暦を過ぎたばぁばがPCと格闘中です
0時過ぎるとPC前で暴れる ピグモ でーす
食べ物は与えないで ポチッと 可愛がってください
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

風のたみ


【2014/02/19 21:45】 | トリヴェー二ーガートー
トラックバック(0) |
今日も雪が降りました

たくさん降って大変な所もあるのに・・・・

どうぞ これ以上 困るほど 降りませんように

雪の神様に お願いします (*・*)

ゆきうさぎ?

北インド ホームスティ2日目

2013年4月12日

ドルガーマンディル(街の寺院)にプジャー(お参り)に来ました

プージャー

近所の人がお参りに・・・

練り線香2

線香の形が三角で~~~す

練り線香

実は 線香は湿っていて???

そうで~す 練り線香 

好きな量を手に取り 三角形に撚ります

底を太くして安定させます 

先は細くして マッチで火をつけます


お参り

かあさまは10年前にバスの交通事故に逢い

右手の肘から先を無くしました

かあさまの絵

左手で書いた ヒンディー語と

神様を迎える時に使う 草?葉っぱの絵

コブラ

コブラの置物

プジャリーと!

プジャリーさんが来られました

神様を迎える4

隅のレンガと葉っぱは

インドの友の家と同じで 

これから 時々水をあげて・・・・・

神様を迎える日まで 見守ります

プジャリーと

かあさまが撮影してくれました

祈りの後

さぁ~ 帰りますか・・・・・

街のおばちゃん

ナマステ~  

帰りの途中で出会った 笑顔の素敵な おばちゃん!

身支度を整えてないからって・・・

でも 無理やり フォト

ごめんなさい  そして ありがとう

小麦の収穫

またまた 出会いました

ナマステ~~

かあさまは お友達がたくさんで~~す

小麦を収穫しているところ・・・おじゃまします~


南インドは コメの生産が多く

北インドは 小麦粉がたくさん取れまるそうです



屋上で遊ぶ

家に帰って 屋上で 

あそびました!!!!!

遊ぶ

ふたを回して・・・・

へんな遊び教えてしまったかも???

箒屋さん1

屋上から覗いていると

お隣さんに ほうき屋さん?が来ましたよ

お隣の おじさん買うのかな???

イケメン箒屋さん

目が合っちゃいました!!

イケメンくんでーす

植木屋さん

今度は 植木屋さんです

車で出来ましたよ

外回りの掃除

女性陣は 外回りのそうじ!!!!

水を流して ゴムほうきで 水切りして・・・

でも 排水は 

壁に開けた 小さな穴から 外の花壇に 排水で~~す

ここには 外用の水道があって

ここでも 洗濯できますよ

地下タンクは ここの下にあります

さぁ~ 掃除が終わったら

お出かけしま~~~~~す


一緒に旅を楽しんで頂きましてありがとうございます
おおぅ~ と ハアートが揺れた方は牛にタッチお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村
  
これからも一緒に北インドを楽しみましょう
訪問ありがとうございます

もう一つお願いがございます

還暦を過ぎたばぁばがPCと格闘中です
0時過ぎるとPC前で暴れる ピグモ でーす
食べ物は与えないで ポチッと 可愛がってください
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

風のたみ

【2014/02/18 21:13】 | マンディル(寺院)
トラックバック(0) |
今日の夕ご飯の1品は 肉じゃがです

じぃじのオーダーで~す &(*。*)&

先月2歳になった 目に入れても痛くない 孫娘

じぃじのために むいでま~~~す

好きなんですよ お手伝い!

この歳だから なんですけどね~~~

止めないと ぜ~んぶ ゴミ箱行きになります ふふふぅ~!

玉ねぎむき1玉ねぎむき 2


さぁ~ 今日は早めに インドに飛んで行きます
北インド デラドゥーン郊外の 友人宅です

2013年4月12日
洗濯物は屋上に

洗濯ものは屋上に

隣のお家は まだ建設中

レンガを積んで 壁を作ります

今は 職人さん?1人で コツコツ 内装を頑張っています

隣は建築中

わたくしの小物は シャワーの時 ちょいちょいと洗って

窓やドアの取っ手にぶら下げて・・・・

乾燥しているので 渇きは早いですよ

屋上

大物の洗濯は 屋上に張った綱に掛けて 干します

陽が強いので 色褪せは 心配ですよ

緑の見える林あたりに鉄道の線路があります

鉄道脇の道DSC00856

林を抜けると 毎朝の

線路沿いの散歩道で~~~す

神々の灯

11日から始まった 家に神様を迎える準備

カミサモにお供え

昨夜の夕食の時 お供えをした 水とプーリー

さぁ~~~この水とプーリーを持って

出かけま~~~~す    どこへ・・・・・???

インドの犬

門を出て・・・・

かあさまなにするのかと????

近くにいた犬に プーリーをどうぞって (^:^)

もちろん 野犬です

インドは狂犬病が 怖いから

犬に近寄らないようにって
 
「地球の歩きかた」にも書いてありました

予防接種は・・・・

わたくし してませ~~~~ん

でも ですよ 

おとなしいんです・・・昼間はね・・・・!

朝の散歩 さぁ 出発 どこへ 昨日の道と違うんだけど

牛にチャパティを!

しばらく 歩いて トタン板で囲ってあったのを

のけて 中に 裸足で入っていきましたよ

あれっ~

わたくしは どうしたら???いいの?


ここはなに????
街の飼牛

中には 牛さんが・・・・

優しい目

とても おっとりしていて

なんでしょうね????

やさしい 目  <(~:~)>

かあさまは生き物を とても 大切に思ってるみたいです

牛のふんの燃料

道の反対にこんな光景が???

これって?なに?

子どものいたずら???

ふと 思ったのが 牛のふん??

そうだ!

乾かして 燃料にするんだ!

帰って聞いたら 大当たり イエィ (*。*)

マンディラに向かう路

昨日と違う通りを歩いてまぁ~す

綺麗な色のお家があります

マンディル一まで休み

ちょっと 一休み

容器に入っているのは 夕べからの水

カミサモに持って行きま~す

花

あちらこちらの お家に 綺麗な花が 咲いています

カミサモに捧げるためにも たくさん必要なんですね

ハマヌーン

ハマヌーン (サルのカミサモ)

花に囲まれて



一緒に旅を楽しんで頂きましてありがとうございます
おおぅ~ と ハアートが揺れた方は牛にタッチお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村
  
これからも一緒に北インドを楽しみましょう
訪問ありがとうございます

もう一つお願いがございます

還暦を過ぎたばぁばがPCと格闘中です
0時過ぎるとPC前で暴れる ピグモ でーす
食べ物は与えないで ポチッと 可愛がってください
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

風のたみ





【2014/02/17 21:41】 | 牛の目は優しい
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。