2013年4月9日から23日までヒンズー教の神様を自宅に迎える儀式に同行 日本では味わえない時間と空間と人々の営みをお届けします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスひいらぎ
我が家のホーリー?(フランスヒイラギ)まだ赤い実をた~くさん残してま~す

昨年クリスマスにリースを「作ろうか~なぁ」って1日過ぎ2日過ぎ
結局なぁ~にもしないで そのまぁ~んま 実がたくさ~んついてま~す
まだヒヨの餌は足りてるようで 鳥たちも食べに来ません

種が落ちて 子どものホーリーがあちらこちらに芽を出します





さあーーーーー
いよいよ出発します


2012年の秋の 桜の紅葉した赤い葉っぱで染めた シャツを着ました

まずは空港へ 9:20分出発なので 2時間前には到着するように早めに

飛行機に乗るのは何年ぶりでしょうか?  いや何十年ぶりでしょうか
東京まで3回乗ったことがあります 旅行ではなく研修で!


あれ~っ~~
忘れてました! 2012年秋 湘南で研修の時 乗りました 往復

あ~そうでした・・・・計5回も乗ってたんだ・・・・



国内を含め旅行と名のつくものは 社員旅行以外2~3回くらいしかしてませ~ん

広島空港からなので分からないことはないのですが なにせ初めて おまけに一人・・・
国際線に向かい列に並んで  ドキ ドキ ドキ ドキ
心臓が口からでそうでしたが 
「口があるから聞けばいい」を合言葉に 
さぁ いくぞ~


まず荷物のチエック
スーツケースとリュックをベルトコンベアーみたいなのに乗せて
手荷物に大小のバックをプラスチックの盆のようなものに乗せて
わたくしはゲートのような門をくぐり
ビィーとなると ポケットやらなんやら いろいろ探られて


わたくしは   だいじょうぶ  でしたよ!(ふうぅ~)


チケットは 送られてきた 往復の行程をコピーしてバラバラに鞄に入れて
でもどこに入れたか忘れそうで 何度も何度も出しては入れ だしては入れ   



ばかぁ~みたいに心配してたんですね~・・・・



思い出すと笑っちゃいそうです  (思わず顔が垂れてしまいますよ)


荷物は乗り継ぎがあるのですが(上海)デリーまで 飛行機から飛行機に積み替えるので
途中で手元には来ません
必要なものは小さなバッグに入れておかないと あぁ~ないわーて 騒ぐことになります



次に進むのに「ここでいいですか?????」って 聞いて確かめて  安心する(ふぅ~ぅ)の繰り返し


まだ日本語が通じるからいいけど・・・・・これからが?????



一応英語に変換できる電子辞書をバッグに忍ばせて・・・・この頃は「エキサイト翻訳」もワイハイも知りませ~ん・・・





ドキ ドキ ドキ ドキ ドキ ドキ
喉が渇いたら水
でも飛行機にはペットボトルは持ち込めません
今のうちに飲んでおこーと!


さあキャビンアテンダントは中国の方?
これから先は日本語伝わらないぞーーーー

力を抜いて


なるように なるさぁ~~~~


レッツゴー  あこがれの インド

関連記事
スポンサーサイト

【2014/01/23 08:21】 | 海外旅行
トラックバック(0) |

柊!
ほうこ
立派なホーリーですね。 羨ましい。
事情があって、秋に柊を探していたんですよ。 
郊外に住んでいた頃ならうちの庭にもあったし、ご近所を探したら大抵のものは見つかるのに、お花屋さんにも、雑貨屋さんの造花にも、材料店にもなくて。 
最後には柊南天でも良い!と思って近所のお寺まで 徘徊 しました。 けど無い。もうガックリ。
やっぱりお庭は良いですね。

それと、ご主人には出発前日お手紙ですか。(明日記事ですけど) これまた羨ましいです。 替って~。




ほうこさん!
風のたみ
訪問ありがとうございます
小さい庭です このホーリー 3年前まで日の当たらない北西の玄関横にあって 少し間延びしてました
南に移して大きくなりました
移した北西の後には 多分種が落ちたんでしょ?今は1M位に伸びた2代目が鎮座されてます
O殿さまはどちらかというとマンション派なんでしょうが・・・
風はどこかに緑が無いと多分死んでしまいます(と思ってます)
3月まで仕事していたので 荒れ放題で里山状態です  ちょっと風的には好きなんですけどね~
インドから帰国後 O殿さまと疎遠になる事もなく無言の行は継続中です
ラブレターは役に立ったのかしら?今もって真意は闇の中???

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
柊!
立派なホーリーですね。 羨ましい。
事情があって、秋に柊を探していたんですよ。 
郊外に住んでいた頃ならうちの庭にもあったし、ご近所を探したら大抵のものは見つかるのに、お花屋さんにも、雑貨屋さんの造花にも、材料店にもなくて。 
最後には柊南天でも良い!と思って近所のお寺まで 徘徊 しました。 けど無い。もうガックリ。
やっぱりお庭は良いですね。

それと、ご主人には出発前日お手紙ですか。(明日記事ですけど) これまた羨ましいです。 替って~。


2014/01/25(Sat) 03:50 | URL  | ほうこ #-[ 編集]
ほうこさん!
訪問ありがとうございます
小さい庭です このホーリー 3年前まで日の当たらない北西の玄関横にあって 少し間延びしてました
南に移して大きくなりました
移した北西の後には 多分種が落ちたんでしょ?今は1M位に伸びた2代目が鎮座されてます
O殿さまはどちらかというとマンション派なんでしょうが・・・
風はどこかに緑が無いと多分死んでしまいます(と思ってます)
3月まで仕事していたので 荒れ放題で里山状態です  ちょっと風的には好きなんですけどね~
インドから帰国後 O殿さまと疎遠になる事もなく無言の行は継続中です
ラブレターは役に立ったのかしら?今もって真意は闇の中???
2014/01/25(Sat) 16:48 | URL  | 風のたみ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。