2013年4月9日から23日までヒンズー教の神様を自宅に迎える儀式に同行 日本では味わえない時間と空間と人々の営みをお届けします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹が好きです
佐伯区の虹 2

少し前 広島市にある免許所センターで

最近あまり見ない 大きな虹を見ました

いえいえ 今日ではないので あしからず・・・・・


佐伯区の虹1

この虹は かなり巾が広く

山から山へ にじの橋がかかったように見えましたよ

見あげれば虹

こちらは 東広島で去年 見えた 虹です  "(^:^)"

二重なんです・・・・・・・・????


不思議に思うのは 

東広島で見る 虹は

2重がほとんど・・・・(私だけ  かも?)です

散水で虹

ついでに・・・・

我が家で水撒きすると?????

どこの場所でも 

二重の虹・・・・・で~~す ?(=:=)?

それも

紫藍青緑黄橙赤> いろなし <赤橙黄緑青藍紫

つまり

逆に 二重になってます

ふしぎ?なんです?よ?


空気?水滴?ほこり?

何が違うんでしょうかね~~~~!

ちなみに

免許所センターあたりに架かる虹は

50年位前も一色の幅が大きく

かなりビッグな虹が いつも架かってましたよ



北インド デラドゥーン近郊に ホームスティをした回顧録始めます

2013年4月11日
     午後で~す


サイマンディル 
サイババが 祭ってある寺院だと友は言います

サイマンディル

かなりひろくて プージャー(礼拝)と

バジャン(賛歌)なのか読経のような祈りが続いています

人はいっぱいではないのですが

途切れることはありません


マンディル内2



マンディル内

サイマンディル2

2階が祈りの場所で

1階が食事を頂く場所です



シバマンディルで チャイとプラーオ(炊き込みご飯)を

頂いた時 インドの友の 知り合いがいて

ご馳走して貰えたのかと思ってました!

階段に座って 食べましたよ





ここの寺院は 1階のひろーい所に

敷物(左ひざ前のドンゴロスのような物)が何列も 敷いてあって

そこに老若男女が座って

食事を頂いてます


皿を配る人 ライスを配る人 カレーを配る人

食事が済むと 皿は自分で片付けます




最初は座るのどうしよう????って

躊躇しましたよ  {(~・~)}

ご飯粒は落ちてるし カレーもこぼれてるし・・・

でも いやって 断ったら・・・

インドそのものを 否定してるようで・・・

この光景が インドそのもののような気がして



座ってしまえば・・・・・

あきらめか?開き直りか?受け入れか?

いまだに解りませんが  ?(・。・)?

腹は座りますね・・・・

もちろん

手で食べました

スプーンなどどこにもありませ~~んからね~



マンディル1階

1階の入り口には 花のレイを売ってます


寺院の前のお店屋さん

道路の向かいでは 果物を並べた店?が・・・・

通りの果物屋さん


路傍

植木鉢の花を運んでいく人も

鉢花売り屋さん

町の中の交差点は いつもこんな光景が

交通事故もよくあるそうです



町中の運転は とてもわたくしには出来ませ~ん

国際免許は持って来たんですけど・・・・ね~

インドは危ないから 乗っちゃ・・・ダメ!って

日本を出る時 言われたんですけどね・・・・?(<:>)(^・^)



街の交通整理




一緒に旅を楽しんで頂きましてありがとうございます
おおぅ~ と ハアートが揺れた方は牛にタッチお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村
  
これからも一緒に北インドを楽しみましょう
訪問ありがとうございます

もう一つお願いがございます

還暦を過ぎたばぁばがPCと格闘中です
0時過ぎるとPC前で暴れる ピグモ でーす
食べ物は与えないで ポチッと 可愛がってください
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

風のたみ

関連記事
スポンサーサイト

【2014/02/13 21:42】 | マンディル(寺院)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。