2013年4月9日から23日までヒンズー教の神様を自宅に迎える儀式に同行 日本では味わえない時間と空間と人々の営みをお届けします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンガーの花屋さん
花屋さん (2)

ガンガーのそばには いつも花がいっぱいで~~~~~す


北インド ホームスティ 3日目 
2013年4月12日
かあさま・インド友・新妻・妹・妹の子ども・わたくしで出かけま~~~す
街道3

バイクはほとんどが 大型で 

3人乗って走ってるのはあたりまえ・・・で~す

街道2

信号は・・・・良いのか悪いのか??

ないですね~~~ (^。^)

人口が多いいので 

信号より 人が働いた方が良い???とか?

単なる わたくしの思いです

両替屋さん

リシケシュに行く途中で

突然 大型バイクが 車のそばに近づいて来て・・・・



実は出かける前に「両替用に 日本円を持ってて!」って

言われてたんです

インドについてから 両替をしてないのです


銀行?の人は

ポケットから札束を出して

なにやら ヒンドゥー語でやり取り

3万4000円 換えました


「数えて!」って言われて数えましたが

札がいっぱいで

財布がパンパンで~~~す


インドの友は裸でポケットに入れてます 

大丈夫かしら??

リシケシまでの街路

しばらく道なりに走ります

街路


リシュケシュ駅から近い場所にあります

デヘラドゥーン空港から16キロ走りま~す

道路の舗装はきれいではないので

かなり揺れます

トリヴェーニーガート

トリヴェー二ーガートは赤い矢印の場所

駐車場

駐車場に着きました

バイクや車でいっぱいです

少し開いているところに 突っ込んで停めました

日本のように 待ってたら いつまでたっても止められません

イケイケ ドンドン ってな感じですかね~~~~~!

花屋さん

両側にはお花があふれています

花屋さん3

みんな 笑顔が ステキで・・・

しあわせだ~~~って 

見てるだけで 嬉しくなっちゃいます

花屋さん (2)

大きなペットボトルのようなものが見えます

これにガンガーの水を汲んで帰り

清めの水に使います

路上土産屋さん

階段でお店を出してます

階段で物売り

ガンガーは広くて 水の流れている場所までしばらく歩きま~~す

モンスーンの時は 階段の所まで水が来るみたいです

ガンガーに向かう

さっきの花屋さんで買いました

葉っぱのお皿に お花と線香が

ガンガーに花を

ガンガーに花を


ガンガー3

ガンガー4

ガンガーに流します

ガンガー2

ガンガー1

ガンガー5

ガンガー6


石は少しコケが生えてて 滑りやすいので~~す

おそるおそる 入ります

ガンガーに入る

ガンガー9

若い彼女たちは 水を掛け合って大はしゃぎ

ガンガー7

サルワール・カミーズは掛け合った水で びしょびしょ

ガンガー8

オールドガールの2人も 転ばないように

ガンガー11

がんがー12

わたくし この場所が ガンガーだと知ったのは

少し後になってからです

河遊びに行った くらいにしか思ってませんでした

思い込みが激しいのかも?です

ガンガー10

おだやかな 景色と時間が流れて

でも でも 暑いでーす

お昼は40℃・・・でも 朝は少し肌寒いです

長袖のTシャツを着ました




このガンガーの光景は 

やがて起こる モンスーンの洪水で

消えてしまいます



2013年6月 大雨で ガンガーは氾濫し

あちらこちらの 建物が河に飲み込まれていきました

現在は この場所は改修中とか??


自然は偉大です

これから

ラクシュマン・ジューラー橋に移動します






一緒に旅を楽しんで頂きましてありがとうございます
おおぅ~ と ハアートが揺れた方は牛にタッチお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村
  
これからも一緒に北インドを楽しみましょう
訪問ありがとうございます

もう一つお願いがございます

還暦を過ぎたばぁばがPCと格闘中です
0時過ぎるとPC前で暴れる ピグモ でーす
食べ物は与えないで ポチッと 可愛がってください
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

風のたみ

スポンサーサイト

【2014/02/19 21:45】 | トリヴェー二ーガートー
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。