2013年4月9日から23日までヒンズー教の神様を自宅に迎える儀式に同行 日本では味わえない時間と空間と人々の営みをお届けします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドのLINEのスタンプ
インドのLINE
インドでは挨拶をする時
神様や年寄り?(目上の人?)には
足に両手でさわり 
ナマステ言ってと両手を合わせます
LINEにもスタンプがあります
目上の人を敬う事がまだ脈脈と続いていますよ


北インド デラドゥーン郊外のインド友のお家にホームスティした回顧録です

2013年4月13日午後(4日目)

早く起きたので昼ごはんのあと2時間寝ました

インド友は新婦の実家にお泊りに出かけました

「ぼくいないけど だいじょうぶだよね?」

「うっ?ん?・・・・」

「まぁー何とかなるでしょう」

お姉さんと妹さんは英語がわかるから・・・・?

・・・・・・・・・・・・・・・・だいじょうぶ
  
だよね!(ふぅ~)


昼寝の前には近所のおばちゃん(おばあちゃんぽい)
が・・・・

旅の会話帳インド

英語の分からない人には(ヒンディー語のみの人)
この本とっても役に立ちます
なんとか会話ぽっくなってると?

思ってるだけかなっ?
でも 顔はニコニコだから


だいじょうぶ・・

ココロは通じてるって・・・信じて!

街のマンディル 2

いつもの街のマンディルに
プジャー(お祈り)にかあさまと出かけます

街のマンディル

もうみんな集まって
楽器と祈り?の歌とでかなりにぎやかです
タイコ・シンバル・テインシャ?
正式な名前は?

音楽はネイティブアメリカンの
感じがしますが????

街のマン<br />ディル3

サリーも色とりどりで
その人のカラーが出ていて
アッカルーイ (*:*)

街のマンディル4

インドに来て3日が過ぎ
いろんな人に出会い
インドの人って
似たような顔の人
インドの人って顔なのかって思ってたけど
ネイティブアメリカンぽい人
中国系ぽい人
アフリカっぽい人
など など 
ほんとに 一人一人 個性的で
世界に1つだけの花 みたいで
いいなぁ~って思ってますぅ!

街のマンディル6

みんなフォトは大好き!!

街のマンディル15

街のマンディル11

ダンスがはじまりました
お隣のかあさまです
この方 とっても感情豊かで 思いやがあります
みんなのまとめ役です

街のマンディル 7

かあさまも踊ります
もちろん
わたくしも 踊りました
日本の代表ですから
いやなんてことはしませんよ
みんなに囃し立てられて
みんな のせるのが うまいんですから
のるのも うまいんですけどね(^:^)

街のマンディル12

子どもはこの子たちだけでした
若い衆もいませんね
シニアがほとんどかしら

あぁ~若い衆は
家事が忙しいのかな?
インドのシニアは
お祈りとおしゃべりで
家事はしないってインド友が言ってましたっけ

バリさん(インド友はわたくしの事をこう言って呼びます)
家事するの?インドはしないよって

街のマンディル13

ピンクがきれいなんです
また よく似合うんですよね
さまになってるし あっかるいわぁ
街全体が!!!!

街のマンディル14

街のマンディル16

16:30から18:30までプジャーは続きました

わたくし不覚にも????
涙が止まらなくなって・・・・

なんであんなに泣いたんでしょうか?ね~

びっくりして
となりのかあさまがハグして下さって

プジャーの音と
何とも言えない空間に
からだが反応したんでしょうか

街の人はやさしい・・・・・で~~す






一緒に旅を楽しんで頂きましてありがとうございます
おおぅ~ と ハアートが揺れた方は牛にタッチお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村
  
これからも一緒に北インドを楽しみましょう
訪問ありがとうございます

もう一つお願いがございます

還暦を過ぎたばぁばがPCと格闘中です
0時過ぎるとPC前で暴れる ピグモ でーす
食べ物は与えないで ポチッと 可愛がってください
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

風のたみ
関連記事
スポンサーサイト

【2014/03/05 22:13】 | マンディル(寺院)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。