2013年4月9日から23日までヒンズー教の神様を自宅に迎える儀式に同行 日本では味わえない時間と空間と人々の営みをお届けします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北インドデラドゥーン郊外のインド友のお家にホームスティした回顧録はじめまぁ~~す

2013年4月14日(日曜)5日目)

4時30分 チャイ ナマステとかあさまがチャイを寝床に・・・


線路わきから見た朝焼け
空のキャンパスは
両手を広げても 
入りきれません 
    
北インドの夜明け2

今日は線路を越えて真ん中に見える
白いマンデイルを越えて歩きますよ
線路を越えると麦畑が広がって・・・・
農村って感じで~~す
古いお家もありま~す

北インドの夜明け

もうすこししたら太陽が顔を出します

食べかけのハーブ

線路沿いでかあさまが食べられる草(たぶんハーブ)を
摘んで食べましたよ

線路沿いのハーブ

この草インドではよく食べるみたいです
茎からしごいて実みたいな物を食べます
日本のスイバのとうがたったあと出来る物に
似ています

ままごとでよくふりかけにしていました
子供の頃です

味はありません
スイバはもっと酸っぱいですよ
一瞬 
お腹の事が頭をよぎりましたが

まぁ~ いいか!って食べましたよ~~(@.@;)
・・・・・・・・・・
だいじょうぶ
おなかOK

大木の夜明け縦

大きな木
この木に鳥が飛んできました
たぁ~~くさんですよ

何の鳥????

大木のの夜明けオオム 拡大

大きくしたけど
見えますぅ~~~!

”オオム”

暗いのでわかりにくいけど
しっぽ長いでしょ

朝のオオム

明るくなってきたよ
”オオム”が見えます~ぅ

朝のオオム - 拡大

また拡大しました

線路向こうのマンディル

マンディルに着きました
まだ早いので鍵がかかってます

インドのハウス栽培

中は何を作っているのか?分かりません
な~んとなく
インドっぽい?? ビニールハウス 

インドのカラス

カラスがいたんだけど
な~んか違うんだよね

あぁ~~
真っ黒じゃないんだ
首の下あたり 灰色だわーーーー

インドのカラス - 拡大

おしゃれーーーーー
さすがインドだわ~~~~(0。0;)

線路向こうのハウス

家は飛び飛びにあります

線路向こうの路2

農家の荷物を運ぶ車の後ろ側  かな?

突き当りが線路です

小麦畑(ATTR)

小麦の刈り入れはまだですね

ジャスミン?

路の側には花木が大きく育っています

かあさまもメンディー

昨日のメンディー
かあさまも書いてもらいました
腕に結んでいる糸はカミサモのもの
プジャー(お祈り)の時結びます

建築中のハウス

インドの家は出来上がりを見ると
コンクリートかと思いますが
すべてレンガで出来ています
出来上がるまでに1年位かかるそうです

線路向こうの路

3階建ても見えます
これもきっと
レンガですよ

線路向こうの農家


農家はレンガのままの家があります
牛を飼っている人が多いですね
牛乳を搾って売りに行きますよ

農家の垣根

ブーゲンビリアが大きく育って
色どりが何とも言えない
キレイ・・・・・・!

農家のブーゲンビリア

すみませんね
かあさまがお花がすきなもんで・・・・
ちょいと 写真撮らせてくださいね

農家の父娘

おとうさんちょっと難しい顔してます
この朝はちょっと肌寒いかったですよ

このあと
元村長さんのお宅におじゃましま~~す



一緒に旅を楽しんで頂きましてありがとうございます
おおぅ~ と ハアートが揺れた方は牛にタッチお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村
  
これからも一緒に北インドを楽しみましょう
訪問ありがとうございます

もう一つお願いがございます

還暦を過ぎたばぁばがPCと格闘中です
0時過ぎるとPC前で暴れる ピグモ でーす
食べ物は与えないで ポチッと 可愛がってください
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

風のたみ
関連記事
スポンサーサイト

【2014/03/07 22:49】 | 散歩
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。