2013年4月9日から23日までヒンズー教の神様を自宅に迎える儀式に同行 日本では味わえない時間と空間と人々の営みをお届けします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カミサモはた~くさんいらっしゃいます
カミサモ

北インド デラドゥーン郊外でインド友のお家にホームステイした回顧録始めま~す

2013年4月14日(5日目)

ラクシュマルシンドゥーテンプルで昼食たべま~~す

カミサモは 色々な乗り物に乗っておられますよ
このカミサモは シバとパールワーティ
真ん中が子どもの
ガネーシャだと思います

シバとパールワーティ

この方はドルガーですかね
からだ中 オレンジのべたべたしたものをつけてます
少し油くさい臭いがします

この体に着いたものを 額に頂きます
ビンディーにします

カミサモ (2)

シブリング
水をそそぐ器 底に小さい穴が開いて
水がたえまなく流れ出ている

シブリング

ちょっと休憩

今日はロイヤルインドに寄って
チョコレートナンをお持ち帰りしました
食べた残り・・・・をフォト!
おいしかった!

チョコレートナン





インドインドインドインドインドインドインドインドインドインドインドインドインドインド

マンディルの食堂??

お参りを済ましたら・・・・
ひろ~い 大理石の広間??に
ドンゴロスのような 敷物が敷いてあるところに移動します

ブルーのカミーズを着た 
二人が 食事を配っています
他にも 男性数人が 配ってました



4月11日に書いた
サイマンデールでも食べたので
何の抵抗もなく 席に着き
アルミの皿を受け取ります

黙っていると
ライス 大盛りになるので

親指とひとさし指で(少なく)とジェスチャーで指を動かし
スモール?リトゥル?・・・・・
てな感じで・・・・・
通じますよ  だいじょうぶ!

揺れないで 堂々と
間違ってても 関係ない!関係ない!

ご飯待ち

たくさんの人が入れ替わりで食事をします

この場所は 誰でも受け入れています

インド友は学生の頃 お腹がすくと
マンディルに訪問
たらふく食べてとても助かったて言ってました

だから 今はマンデイルにお参りし
他の人に施しが出来るように
捧げものを置きます

この場所は 身分も何も問われることはありません
本当に 誰が来ても 受け入れてもらえます

だから 餓えることは事はありません


みんなで座ろう

みんなで並んでご飯です
カミサモのご飯です

施しのカレー

わたくしも
頂きますよ

毎日カレーですよ
身体は日本より軽いです

ゴミ捨て場

誰でも来るので
犬もお猿さんも牛も
みんな来ます

この場所には 水道もあります
手を洗い 口をすすぐ事が出来ます

このあと 
またまた 帽子で人気者になりました







一緒に旅を楽しんで頂きましてありがとうございます
おおぅ~ と ハアートが揺れた方は牛にタッチお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村
  
これからも一緒に北インドを楽しみましょう
訪問ありがとうございます

もう一つお願いがございます

還暦を過ぎたばぁばがPCと格闘中です
0時過ぎるとPC前で暴れる ピグモ でーす
食べ物は与えないで ポチッと 可愛がってください
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

風のたみ


関連記事
スポンサーサイト

【2014/03/14 22:02】 | ラクチュマル・シンドゥーテンプル
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。