2013年4月9日から23日までヒンズー教の神様を自宅に迎える儀式に同行 日本では味わえない時間と空間と人々の営みをお届けします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これから行く”ニングマパ・マハバダ・ビハーラ”です

ニングマパ・マハバダ・ビハーラ 全景

ラックチュマルシンドゥーから移動します


クレメントタウン 1

右下の矢印から左のマークまで
移動しま~す

国際免許 1  国際免許 2
実は
出発のブログでも書いたのですが
国際免許を 出発直前に取得したのです

いえいえ誰でも取れるのです
写真と2千なにがしかのお金を支払えば・・・・・



乗りましたよ
日本と同じ 左走行ですから
でもでもです
ぱぱぱぁぁぁぁん~~~~~って
クラクションを鳴らしながら
反対車線を すり抜けていく
勇気はありませ~~~~ん

大通りに入ったら
インド友と交代で~す

ちなみにオートマはインドでは数%
今 日本企業がインドで作り始めているから
数年後には
オートマが全盛?になるかもです

わたくしは43年間ミッションです

自分で運転している感覚が好きです 

では ニッグマパ・マハバダ・ビハーラまで
街中を通りま~す

街の花屋さん
街中を滑走?します

混んでる時は
思いっきり

パァパァパァパァ~~~~~ンって
クラクションを鳴らします

近寄ってくる車
バイク
反対車線をちょっと遅く走る車に

ぱぱぁ~ん・・・・・・・・・・・・・・・

わしが通るぞ~~~~~って
どけどけぇ~~
くるな~って感じで
イケイケどんどん・・・・で~す

この乗り方しないと
いつまで経っても・・・・
現地に着けないってインド友は言います

でも み~んながそんな走り方をしていますから・・・・

街中の風景

屋根の上に草?
牛のエサ?かもです

前を走っている車?
2車線ではないのです

反対車線の車が遅いと見るや
ハイスピードで追い越して行きます

この車の横に ちょこっと車の頭が見えますよ
この車が反対車線を走っている 正規の車です

アスファルトの上が正規の道路
道沿いには お店が並んでいます

街道1

沿道には5階建てのビルが建っています
レンガ作りなのか コンクリートなのか外からではわかりません

オートリクシャが2種類
何が違うのか わかりません

街道2

すごーく 田舎 ではないけど トラクターが走ってま~す

街道3

ポスター用の掲示板ではない?と思うのですが

街道4

ブーゲンビリアに囲まれた大きな建物は?
国の建物か学校かだと思うのですが????

街道6

道沿いに食堂があります
ドアなどはありません
地元の人たちが食べます

わたくしもかあさまと数回食べました
おなか???は大丈夫で~す
インド人になっちゃったかな?

街道7

ホテルがありました
ここで食事をすると
リッチな気分が味わえるんでしょうね
結構ホテル多いんですよ
デラドゥーンは病院と学校が多いだそうです

制服姿のガール

学生さんが帰宅中
病院関係かしら
時々マスクしている人に出会いますよ

果物を売っている人がいます
種なしのブドウがおいしいで~す

街道8

レンガを売っています
隣のお店
シャッターが閉まってます
ドアはありませんが
シャッターはあります
昼食の14時~16時位は休みの店が多いです

その代り 夜は21時位が晩御飯なので
おそ~くまで開いてます

街道9

ガソリンスタンドだと思うのですが????

さぁ~~~
ぼちぼち 着きますかね~~~




一緒に旅を楽しんで頂きましてありがとうございます
おおぅ~ と ハアートが揺れた方は牛にタッチお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村
  
これからも一緒に北インドを楽しみましょう
訪問ありがとうございます

もう一つお願いがございます

還暦を過ぎたばぁばがPCと格闘中です
0時過ぎるとPC前で暴れる ピグモ でーす
食べ物は与えないで ポチッと 可愛がってください
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

風のたみ



関連記事
スポンサーサイト

【2014/03/16 16:18】 | ドライブ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。