2013年4月9日から23日までヒンズー教の神様を自宅に迎える儀式に同行 日本では味わえない時間と空間と人々の営みをお届けします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デラドゥーンの街のマンディルに行きました
プジャー(お祈り)の後は
お参りに来ていた人たちと
お話しました

マンディル


ここの所三寒四温
本当にそんな日々が続きますね
でも確実に春がやって来てます
四国西宇和の海岸から 無理やりお越し頂いた石です
手前のハコベは 歯の痛みを和らげる効果があるので
歯が浮いたりするときは 生葉を噛んでますよ
この時期だけで
もう少ししたら枯れてしまいます

春の石


北インド デラドゥーン郊外のインド友のお家にホームステイした回顧録始めま~す

2013年4月15日(6日目)
デラドゥーンに出かけました


近くまではインド友に車で送ってもらいました
ナマステ・・・・

ナマステマンデイル

メインドーロから少し入った所にあります
周りには緑があります

マンディル2

何処のマンデイルにも鉄の網の扉があり 
鍵がかかっている事もあります

マンデイル6

近所の方がプジャーに・・・

マンディル5

中にはバグワーン(神様)が並んでいます
中央にはシブリングがあり 水が落ちています
生花もたくさん

マンディル4

頭上の鐘を鳴らしてお祈りをします

マンディル

お祈りが終わりました

皆集合

みんなにっこり

足に指輪

足にも指輪?
みんな両足の人差し指?に
うわぁ~お~
すごい
わたくしもしょうかな~~~
おしゃれだわぁ~


一緒に

みんなで集合写真
全員が入っていませんよ・・・・・・?
取ってくれた人
頑張ってくださったんですよ

さぁ~帰りま~す

みんなについて帰ります
塀を工事中です
暑いので工事の人たち木陰で休憩中

壁を造ってま~す

やっぱりレンガですよ
模様の作り方が素晴らしい

車止め?

道の真ん中に大きな石が
こんなにいっぱい置かなくても
いいような気がするんですがね~

よけて歩くのに
じゃま でしたよ


これから 親戚のお家に寄ります





一緒に旅を楽しんで頂きましてありがとうございます
おおぅ~ と ハアートが揺れた方は牛にタッチお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村
  
これからも一緒に北インドを楽しみましょう
訪問ありがとうございます

もう一つお願いがございます

還暦を過ぎたばぁばがPCと格闘中です
0時過ぎるとPC前で暴れる ピグモ でーす
食べ物は与えないで ポチッと 可愛がってください
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

風のたみ
関連記事
スポンサーサイト

【2014/03/22 21:07】 | 未分類
トラックバック(0) |

こんにちは
そよかぜ
すごいパワー!
たった一人でインドまで。
皆さんが着てるのもサリーになるのかしら?
インドの人達はピアスに指輪のつけ方がお洒落ですね。

そよかぜさん
風のたみ
楽しんで頂いてナマステ!
あの時でなければ行けなかったと思います
導かれたのでは??大げさかも?ですね
ノォーイングリッシュなのに無謀ですね
いきさつは最初の頃に書いてるんですよ

> 皆さんが着てるのもサリーになるのかしら?
上下が離れているのは「サルワール・カミーズ」です
普段着が多いいと思います
サリーは1枚の布を身体に巻きつけて着ます
正式の場所やお出かけの時
お金持ちさんはいつも着ている人が多いいですね

> インドの人達はピアスに指輪のつけ方がお洒落ですね。
わたくしもそう思います
耳はもちろん鼻は左側
妻が綺麗にしているのが夫がお金を稼いでるって証見たいです
プジャー(お祈り)の歌の中にも
サリーをありがとう
ピアスをありがとう
ネックレスをありがとう
などと歌ってましたよ
夫の為に綺麗にする日などへーって思う日が
インド全体で行われてます
楽しい国です
かあさまが最後にピアスを開けろって貴金属店に連れて行ってくれたんです
これから4月23日の帰国まで
ガンガーの沐浴などもお伝えします
楽しみに訪れてくださいね

qt
x0
こんにちは

qtさん
風のたみ
訪問ありがとうございま~す


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
すごいパワー!
たった一人でインドまで。
皆さんが着てるのもサリーになるのかしら?
インドの人達はピアスに指輪のつけ方がお洒落ですね。
2014/03/23(Sun) 06:38 | URL  | そよかぜ #CrjQz2mk[ 編集]
そよかぜさん
楽しんで頂いてナマステ!
あの時でなければ行けなかったと思います
導かれたのでは??大げさかも?ですね
ノォーイングリッシュなのに無謀ですね
いきさつは最初の頃に書いてるんですよ

> 皆さんが着てるのもサリーになるのかしら?
上下が離れているのは「サルワール・カミーズ」です
普段着が多いいと思います
サリーは1枚の布を身体に巻きつけて着ます
正式の場所やお出かけの時
お金持ちさんはいつも着ている人が多いいですね

> インドの人達はピアスに指輪のつけ方がお洒落ですね。
わたくしもそう思います
耳はもちろん鼻は左側
妻が綺麗にしているのが夫がお金を稼いでるって証見たいです
プジャー(お祈り)の歌の中にも
サリーをありがとう
ピアスをありがとう
ネックレスをありがとう
などと歌ってましたよ
夫の為に綺麗にする日などへーって思う日が
インド全体で行われてます
楽しい国です
かあさまが最後にピアスを開けろって貴金属店に連れて行ってくれたんです
これから4月23日の帰国まで
ガンガーの沐浴などもお伝えします
楽しみに訪れてくださいね
2014/03/23(Sun) 17:26 | URL  | 風のたみ #-[ 編集]
qt
こんにちは
2014/03/25(Tue) 18:47 | URL  | x0 #KChXfOz6[ 編集]
qtさん
訪問ありがとうございま~す
2014/03/26(Wed) 09:41 | URL  | 風のたみ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。