2013年4月9日から23日までヒンズー教の神様を自宅に迎える儀式に同行 日本では味わえない時間と空間と人々の営みをお届けします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北インド デラドゥーン郊外のインド友のお家にホームスティした回顧録始めま~す
2013年4月15日(6日目)

IMG_0635.jpg

マンディルのプジャリーさん一家に別れを告げて
出口に向かうと
大きな木が・・・・・
何処の国でもそうなのかしら????
木に精霊が宿るって


幹にたくさんの紐?糸?が巻き付いています
たぶんですよ
バグワーン(神様)の儀式の時腕に巻いたり
芽が出た周りを囲んだりする時に使う
木綿の赤と黄色の紐を巻いてあるんではないかと
線香の燃えカスとお供えの花が

日本でも
御神木って 稲わらを左巻きに綯い和紙をぶら下げますよね

ちなみに
わたくし右も左も縄が綯えるのです
教えて貰ったことは無いのですが
知らない間に出来てましたよ
だからどちらが左でどちらが右か
はっきりしませんが・・・・

側によると 神聖さを感じますね
芽が出た時から ず~~~~~~~~~っと
ここにいらして
な~~~~んでも見て来たのでしょうね

IMG_0637.jpg

なんでしょうね???
日本だとお墓の形なんですけど
西暦も書かれていて
でも
インドって ガンガーに遺骨は流すのでは?

IMG_0640.jpg

かあさまとしばらく歩いて
お店屋さんに着きました
お知り合いみたい?
お喋りしていたら
白い団子みたい?なの「たべなさい}って出して頂いて


あま~~~~いんです
これ!
ラスグッラーかしら?

滞在期間中 フォトはバチバチ取ったけど
ブログ書くなんて事はサラサラ考えたことは無く
旅行記などと思っていたので
なぁ~~んにも聞かないで過ごしてました
ヒンディー語なので解らないって事もあるけど・・・・・

IMG_0641.jpg

温度計があるわけではないから
何度かわからないけど
たぶん40℃位はあるでしょうに
卵は常温でガラスケースの上にあります

養鶏をしていた実家(日本)で
箱づめ用に使ってた紙を固めた卵入れ
一緒で~すね

IMG_0642.jpg

お店の前の通りにも
レンガが積んであります
お家を立てるのかしら???

IMG_0643.jpg
ケースの上に秤があります
たいていの物は量り売りで~す

かあさまがショーケース?から取り出したのは

IMG_0644.jpg

はちみつです
今値段交渉中で~す
まだたくさ~~~んありますよ


IMG_0645.jpg

昼寝していたお嫁さんとお孫さんが目覚めました
ナマステ
まだ眠い・・・・
お家の隣にお店を出しているところが多いいですね

はちみつはお買い上げしました
後日儀式で使う料理用です

IMG_0646.jpg

さぁ~
帰りましょう
お腹が空きましたよ

大道りの角で野菜屋さん?果物屋さん?に寄りました
日本から来たって言ったら
暫く話が弾みますよ


IMG_0647.jpg

ブドウがとってもおいしいんで~す
皮ごと食べま~す
バナナを買いました
もちろんブドウもたくさん・・・

新聞で作った袋に入れてもらいます
新聞紙は紙屋さんが個人宅に買い付けに来ます
そして家内工業(お家)で袋を作り
お店屋さんに売りに来ます
それで生計を経ててますよ
江戸のリサイクル社会と同じですね

昭和も経験している者にとっては
なんとも懐かしい光景です

IMG_0648.jpg

美味しそうな野菜がた~くさん
日本でも見かける物があります
みずみずしいで~す
キューリ 大きいですけど
種は固くなっていませんよ

IMG_0649.jpg

おばちゃん 優しくてだ~い好きです
ふくよかで あったか~い人でした

この後昼ご飯の前ですが
サモーサ食べました




一緒に旅を楽しんで頂きましてありがとうございます
おおぅ~ と ハアートが揺れた方は牛にタッチお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村
  
これからも一緒に北インドを楽しみましょう
訪問ありがとうございます

もう一つお願いがございます

還暦を過ぎたばぁばがPCと格闘中です
0時過ぎるとPC前で暴れる ピグモ でーす
食べ物は与えないで ポチッと 可愛がってください
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

風のたみ
関連記事
スポンサーサイト

【2014/03/27 13:12】 | お店屋さん
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。