2013年4月9日から23日までヒンズー教の神様を自宅に迎える儀式に同行 日本では味わえない時間と空間と人々の営みをお届けします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぁハリドワールで沐浴か!と思われた方・・・
もう少しお待ち下さ~~い (ー:-)!

12日(土曜)今にも雨が降りそうな中
広島市佐伯区石内神原にあるしだれ桜に逢いに行きました
桜の傘の中で思わず涙がこぼれました ありがとう

神原のしだれ桜 1

神原のしだれ桜 3


最近の巷での状況???
ちょっときな臭いと言うか???
荒れてません?
外国人排除

サッカーの外国人排除とか この記事とか
私達の周辺でも ささいな事例でいろいろな所で争い事が起こってますよね

胸が痛むのです 何故 何故 違うという事は 争いの素 なのか???

そんな時に 静かなブログにたどり着きました


「ひっそりとスピリチュアルしています」
http://ameblo.jp/holypurewhite/

ちいさな神社にお礼をする って記事を読んでいて

わたくしはインドの神様をブログにアップしているのですが
日本の神様は????いつも側におられるので正月ぐらいしか・・・

11日(金)とても疲れたので
自宅の土地の氏神様(1300年)にお参りしたら 涙が溢れて・・・
そうしたら なんだか身体がスッキリ

わたくしの生まれた佐伯区石内にも 古~い神社や綺麗な桜があります
今まで正式なお礼をしてないな~って

それで 12日(土曜)出発しました

まずは 上記の神原のしだれ桜 ここの地名は「神原(かんばら)」

このしだれ桜 裏が大きな団地が開発されて
200年頃大雨で土砂が流失しました
この場所 田畑が土砂で埋まりました  が

土砂はこの桜を真ん中に 両脇に二股に別れ難を逃れました
ここのお家は 宮大工さんが建てられたお家です
土砂は床下を流れ 建物はどこも痛んみませんでした
土砂で埋まった田畑は そのまま 駐車場として使用する事にしたそうです

親桜は幹の先端が折れましたが まだ元気です

地域の人たちが 花見の時期に集い売店を開いています
親木から2代目3代目を育てて それぞれが大きく育ちつつあります

花下
空を見上げる

神原のしだれ桜 2

神原のしだれ桜 5
神原のしだれ桜 2

2枝先
3親木

      2親木  神原しだれ桜子木1  神原しだれ桜孫木 2
       親木             子どもの木         孫の木

花間から瀬戸内海を望む
この場所(お家の庭)から瀬戸内海が見えます
海抜が高いこの地なのに 潮風で「農機具が錆びるんよ~」って話 以前聞きました

孫木中心 3孫の木は横に広がって地球に沿って育ってるのかしら??

1常安寺神原から臼山八幡神社に向かう旧道の途中花

              農協を左手に見て 右側大きな銀杏の木に守られるように祠があります
銀杏と薬師さん
2常安寺
この薬師さん古くから地域の人たちが当番でお世話をしているそうです
本堂
  ごめんなさい  ドア穴薬師さんに撮影の許しを請い この穴から パチリ  

唱える
「今日は小さい時から守って頂いて有り難うございます」と お礼に伺う ミニお遍路?さん

ここの所胃が重くて・・・・以前胃潰瘍と言うか 
胃の内壁が猫が爪を立てたように 3本かなりの長さでスパンと斬れていたことがありました
またそんなになるのかしら・・・葛湯(効くのです)を飲まなければ???と思っていた所です

お顔を見て 念仏の文字が目に入り 思わず 住所 名前と共に念仏を7回唱え 
胃が痛いので治してください  とお伝えしました

そうしたら・・・・・・・胃の痛みが・・・・・
違和感が消えましたよ まさか???って 思いましたよ
でも思い直して お礼を言って さあ次へ

広島市佐伯区五日市町石内 臼山八幡神社
境内の楠
45度の坂を上がれば1段目の境内があります 境内の大きな楠  臼山八幡神社
   説明版     鳥居の前に1 石碑

              狛犬2狛犬  一段目の狛犬
         2上段狛犬          狛犬上段二段目境内の狛犬
本殿正面
本殿
子どもの頃から今まで色々な場面を乗り切れる力と智慧を頂き有り難うございますと63歳になって初めて
正式なお礼をいたしました
お祈り中風が左から吹き始めかなり強くなりました
以前 ライァ奏者の千晶さんと訪れた時も 左からの北風と戯れながらフォトを撮りました
撮影の許可を頂き 本神殿に伺いました
本神殿横3
本神殿天井 2
真ん中に珠があります 
本神殿でお祈りをしていると治まっていた風が右の頬を通り抜けて行きます
新宮神社全景
新宮神社天井
新宮さんは龍です
境内 1
  左はお稲荷さん                       右は新宮神社
           本神殿2           本神殿右寄り拝観拝殿から本神殿を望む
水晶城跡へ

ここのご神体は水晶ケ城の山 この山は水晶で出来ていて
山陽道のトンネルを掘った時 大きい黒とか黄色とかの水晶が出て来たそうですよ

境内から望む風景
そんなに長い時間居なかったのですが3人の女性がお参りに来られました 地域の神様なのですね
境内からの景色は大きく変貌し 向かいの山は大きな団地が出来ました
バイパスが山の下を開通して 境内にいても シャーシャーと車の走る音が聞えます
神様 開発でうるさくてごめんなさいね

さぁ お昼になりました いつもの沙羅の森のパンランチ 700円
レストラン沙羅の森
沙羅ガーデン
ミモザの窓辺
今日はたくさんのお客さん 障害を持たれている方がたくさん食事にいらしてます
食事途中で一緒にと誘われある方と同席しました
この方介護施設で働いておられた時の話をしました
今の仕事も関連の仕事だけど 支援者の人間関係で疲れて癒されに来たと話されてました
どうして こんな事が多いいのでしょうね
それが・・・話している途中 ツバメが玄関から中に入り込んでしまいました
天井が高いので出ることが出来ません 刺激しないように 話を続けていると 
食品庫件事務室に入り込んで ドアを開けても棚に入り込んで・・・・
机に登り手づかみで・・・・ハンサム?つばめ
きれいな毛色のつばめでまだ若そうですよ ハンサムボーイっと思ったけど 
しっぽが短いから女の子かな?
心配していたお店の皆に見て貰って 猫ちゃんがいるので飛べないことを考慮に入れて
少し離れた大きな木の枝の中に放しました 
だいじょうぶ  空高く舞い上がりました  お礼はいいよ~~~~
庭の子どもたち2 庭の子どもたち  子どもたち庭の 3庭の子どもたち 4庭の子どもたち

庭で遊んでいる 子どもたちです 
障害を持っている子どものお母さんがその子が陶芸をしてくれたらと始められました
でも子どもさんはしばらくしたら陶芸に興味がなくなり 今はお母さんもお歳になり終了
ここは色々な人が癒しを求めて訪れます
先ほどのしんどかったお客さんも ハグと話と・・・・で涙があふれ笑顔で帰途に
仕事ほどほどに・・・自分を大好きでいてね・・また会いましょうね
さ~13:00に来たのに16時になりましたよ
もう一つ しだれ桜に逢いに行きますよ 
湯の山しだれ桜3
いつも行く広島市湯来町湯の山温泉
ここにもしだれ桜があります  この間アップしたのは昨年の3月30日
今年は寒いんでしょうね 神原も先週なら満開なのにと言われました
少し葉が出た今日も素敵ですよ こんにちは今年も来ましたよ
全景 5

今日は温泉の前に いつも身体を調整して頂いているお礼を伝えたいと先に湯の山神社にお礼に・・・
浅野の殿様の湯殿 1
弘法大師が開いた湯治場 浅野の殿様もここに来られて 身体を癒されたそうです
     浅野の殿様の湯殿2  浅野の殿様の湯殿3  掘りっぱなしのお風呂 4   湯治場石碑? 5
湯の山神社への階段1
拝殿 4
拝殿
正面 5

こちらのご神体は 真ん丸の石が2個  NHKで放映してました

       拝殿内部4   拝殿内部 5   盲目の琵琶法師 3

            本神殿右          本神殿/拝殿1
本神殿 4

いつもありがとうございます
お神酒をお礼にお渡しし 正式なお参りをしました

お礼のお神酒 2

さぁ~ 今日の予定の締めは そう 湯の山温泉
今日は空のペットボトルを5個も持って来ました
さっき階段で出会った 広島からいらした親子さんに1本どうぞが出来ました
帰りに原泉を頂きま~~す 霧吹きでミストにしたり わんこの目を洗ったり
化粧水にしたり ハンドクリームの代わりに手に付けたり 上がり湯に使ったり
飲んだり たくさん利用できます 
神社の拝殿のハリに琵琶が奉納してありますが 目が見えるようになって
必要なくなったのでおいて帰られたとか・・・

湯船に浸かると あららぁ~~  えぇぇぇ~
今日は2人  もう17:00を廻ったのに すくな~~いな~
この方さっきの初めての方

広島のバス停のベンチで湯来ロッジに行ったと話したら
右の湯の山に行きなさいって言われたので来た
血圧が高いので 外の打たせ湯は行かないんですって
それなら 桶に汲んで来ましょうと・・・・

この方も話してると 辛い人生でした
強い夫の為 息を止め身を縮めるので 心臓肥大だと医師に言われて
日々怖いと・・・・
でもスーパーで 目の前のお客さんが自分と同じように怒鳴られているのを見て
あぁ~一緒だと思ったけど 外の駐車場に出たらもっと酷い 大きな声になり
見かねてスーパーに戻り店員に助けをお願いしたが何も出来なかった
「私たちの年代の人は 多いいのかしら」と 辛そうで・・・
「この湯の山でしっかりこころを癒してお帰り下さい」と別れました
話している間誰も来ない貸切で 神様ゆっくり話せて有り難うございます
帰りに原泉を 沙羅の森の玄関に1本お土産に届けました
葉書の葉っぱ(温泉の玄関横の大木)の裏にお手紙を書いて・・・

長い1日でした・・・・がこの後実家に寄り道
義姉さんと朝の4:00までお話に花を咲かせ
お土産にお米を頂いて山陽道で帰路に

辛い人に出会ったけど 別れる時はみんな笑顔でよかった

湯の山温泉は湯治に訪れて下さいね
スーパー銭湯を期待しないで
60年以上変わらない湯船が1個 打たせ湯が外に3本のひなびた温泉です
店や売店は無く 自動販売機と美味しいサコダニ牛乳があるだけです
1回350円  
9~16時まで2階広間を借りると750円
持ち込み食事・温泉は何度でもOK  お湯はポットがあります




 長い1日を楽しんで頂きましてありがとうございます
おおぅ~ と ハアートが揺れた方は牛にタッチお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村
  
これからも一緒に北インドを楽しみましょう
訪問ありがとうございます

もう一つお願いがございます

還暦を過ぎたばぁばがPCと格闘中です
0時過ぎるとPC前で暴れる ピグモ でーす
食べ物は与えないで ポチッと 可愛がってください
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

風のたみ






  
 






関連記事
スポンサーサイト

【2014/04/13 15:28】 | 今日の日記
トラックバック(1) |

こんにちわ
Haru.Seion
神原のしだれ桜・・・見事な桜ですね。
堂々たる風格で、何者かが宿っているんじゃないかというような雰囲気すら感じました。

また、記事に出てくる場所が・・・いかにも私も行きたくなるような場所ばかりで、興味深く拝見しました。

それにしても、四国霊場の外国人排除の紙・・・許せないですね。
私も昨秋、お遍路させていただいた折に、何人もの外国人のお遍路さんを見かけましたが、普通の日本人のお遍路さん以上にマナーの良い方をたくさん見ました。
霊場を遍路するのに人種や民族なんて関係ないと思います。
それこそ大乗仏教の理にかなったことだと思います。

Haru.Seion さん
風のたみ
こんにちは
”かみのはら”って書くのですがいわれがあるのかないのか???読みは”かんばら”
枝垂桜 とても気持ちの良い場所ですよ
昔の人は イヤシロチ ケガレチと言って 心地よい場所に 住居を構えたのでしょう
その場所を感じ取る 感覚も研ぎ澄まされていたのかもしれません
気味の悪い場所 居づらい場所から早く遠のく感覚も現代では薄れて 
いろいろな事件に巻き込まれるのでしょうか???

湯の山温泉(民宿1軒あり)に1泊どまりでお出かけになられては?
枝垂桜 葉の時期も力がみなぎってエネルギーを頂けますよ 
連絡下さればご案内致します(アドレスを非公開で)

お遍路さん 廻られたのですね 私も準備が整えば 歩きで廻りたいと考えています
今は老犬がいますので・・・まだ時期では無いのかと・・・

新聞記事 次の日は韓国のガイドさんが「良かれと思って張った案内シールが日本の方の迷惑になっていたのかと・・・」騒ぎを心配しておられました 英語は良くて韓国語はだめなんて・・・???

公共の場は大きな受け皿を持っていて欲しいですね 地元の方がすぐに動かれたようで
また静かな状態に戻るのではと思います
 
でも腹を立てないでくださいね マイナスの気持ちが広がりますから
気づいてないだけです 学んでないだけだと思います
年上の人から学ぶことが無くなって久しい我が国ですから・・・
私達の年代が怒りにまみれては 若い人たちは第三次戦争に・・・そんなのは嫌ですから

孫の時代は平安であって欲しいものです

コメント有り難う御座います
 

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちわ
神原のしだれ桜・・・見事な桜ですね。
堂々たる風格で、何者かが宿っているんじゃないかというような雰囲気すら感じました。

また、記事に出てくる場所が・・・いかにも私も行きたくなるような場所ばかりで、興味深く拝見しました。

それにしても、四国霊場の外国人排除の紙・・・許せないですね。
私も昨秋、お遍路させていただいた折に、何人もの外国人のお遍路さんを見かけましたが、普通の日本人のお遍路さん以上にマナーの良い方をたくさん見ました。
霊場を遍路するのに人種や民族なんて関係ないと思います。
それこそ大乗仏教の理にかなったことだと思います。
2014/04/18(Fri) 19:44 | URL  | Haru.Seion #O7xVy9HA[ 編集]
Haru.Seion さん
こんにちは
”かみのはら”って書くのですがいわれがあるのかないのか???読みは”かんばら”
枝垂桜 とても気持ちの良い場所ですよ
昔の人は イヤシロチ ケガレチと言って 心地よい場所に 住居を構えたのでしょう
その場所を感じ取る 感覚も研ぎ澄まされていたのかもしれません
気味の悪い場所 居づらい場所から早く遠のく感覚も現代では薄れて 
いろいろな事件に巻き込まれるのでしょうか???

湯の山温泉(民宿1軒あり)に1泊どまりでお出かけになられては?
枝垂桜 葉の時期も力がみなぎってエネルギーを頂けますよ 
連絡下さればご案内致します(アドレスを非公開で)

お遍路さん 廻られたのですね 私も準備が整えば 歩きで廻りたいと考えています
今は老犬がいますので・・・まだ時期では無いのかと・・・

新聞記事 次の日は韓国のガイドさんが「良かれと思って張った案内シールが日本の方の迷惑になっていたのかと・・・」騒ぎを心配しておられました 英語は良くて韓国語はだめなんて・・・???

公共の場は大きな受け皿を持っていて欲しいですね 地元の方がすぐに動かれたようで
また静かな状態に戻るのではと思います
 
でも腹を立てないでくださいね マイナスの気持ちが広がりますから
気づいてないだけです 学んでないだけだと思います
年上の人から学ぶことが無くなって久しい我が国ですから・・・
私達の年代が怒りにまみれては 若い人たちは第三次戦争に・・・そんなのは嫌ですから

孫の時代は平安であって欲しいものです

コメント有り難う御座います
 
2014/04/19(Sat) 12:49 | URL  | 風のたみ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
広島市佐伯区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2014/04/14(Mon) 08:57:41 |  ケノーベル エージェント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。