2013年4月9日から23日までヒンズー教の神様を自宅に迎える儀式に同行 日本では味わえない時間と空間と人々の営みをお届けします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペティュキア1
とつぜん!!!足でごめんなさい!  
インドにいる時にマニキュアを頂いて
草履で歩いていたので足に使っていました
インドの女性は 赤がお好き??かと思いました

帰ってからズーと 使用しています
ちなみに手は
マニュキア 2
日本製の娘の使用しなくなった余りを使ってます  もったいないんですもの・・・・

おしゃれはいくつになっても ワクワク  しますよね~

ちなみにこちらは
ビンディー

インドから帰った時の て です

ずいぶん前に岡山でコンサートの時に名前を忘れてしまったけれど 踊子さんが手に描いてて
わたしもしたーい!  って言った事がありました
彼女はインドから帰ったばかりで 石鹸つかってないの!落ちるのいやだからって

インドに旅立つ前置きが長くて ごめんなさいね
もう少し お付き合い願って・・・・
知り合いや兄弟、子どもには いくよー インド  って 宣言したんです

そーしたら なんでインドなのよーーーー
あぶない! みんなに迷惑かけるでしょー

って言っても  どうせやめないで行くんだろうけどねーーって
保険かけなさいよ! 車の運転はしないのよーって  言われました  妹に!

長男は えー!おれ今忙しいから何かあっても 迎えに行けないよー なんで4月なのよ????

「大丈夫で~す  何かあっても迎えにこなくていいから
死んだら 焼いて捨ててちょうだいよー」

かあさん そんなわけにいかないんだよ!! ほっとけないんだよ!海外だから
知りませんてわけにいきません   って言われました が

ごめんなさい わがままで   もう旅券買っちゃったよ~~~~~

何故こんなこと言われたのか

昨年の今頃   覚えておいでですか??
そうそう  上海の  サーズ  です   おーこわーーーーって

あんまり実感わかないので あそーぉおって 

インドではバスの中で女性が暴漢に襲われ道路に捨てられ
東南アジアの病院で死亡の二ュースで持ちきりでした

でもわたくし年寄りの部類に入りますが・・・・・



保険はネットでたしか8000円が半額の4000円だったと思います  ちゃんとかけてます 荷物にも!

上海は空港から外に出ない
デリーも空港から外に出ない
水はミネラルウオータだけにしようと  こころに刻みました


そうそう空港までは いろいろ言われた????妹に「おくってぇ~」って お願いしましたよ
朝 7時で早いんだけど 送ってくれました  お世話になりました
 
あ り が と う !!

関連記事
スポンサーサイト

【2014/01/21 20:11】 | 海外旅行
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。