2013年4月9日から23日までヒンズー教の神様を自宅に迎える儀式に同行 日本では味わえない時間と空間と人々の営みをお届けします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午後のプージャー(礼拝)も長~いです

IMG_0988.jpg

五日市の造幣局の桜の通り抜け行けそうにないので
東広島市の西条インターを降りたすぐにある
東広島記念病院の横の川沿いの八重桜を昨日見に行きました

DSC01392.jpg

DSC01395.jpg

マザーテレサ日めくり 23日

      日めくり23日

八重桜23日

DSC01389.jpg

八重桜いかがですか(?;?)
今回はデジカメで後ろを暈してみましたよ
緑の桜はiphoneで~す

DSC01393.jpg

八重じゃない桜もありますよ

暑くなると散ってしまうかも
まだ間に合うかもです 花見 



風のたより 北インドデラドゥーン郊外のインド友のお家にホームステイした回顧録で~す

2013年4月18日(8日目)

今日もプージャー始まります


IMG_0986.jpg

ステンレスのお皿に赤のビンディー
(発音が違うかも?額に付ける赤い粉を水で溶いたもの)で
・・・・・線を引いてて

あれれ~っ・・・

六芒星(ろくぼうせい)…ダビデの星???

あらぁ~~~神様繋がってるのかしら~~~???


IMG_0987.jpg

上から見てもやっぱり☆ではなく
6角形の星の形?????

IMG_0988.jpg

真ん中に菜種油の灯を置いて
まわりに生花をいっぱい入れて

IMG_0985.jpg

これを回してお祈りします

IMG_0989.jpg

さぁ~何を始めるのでしょうか???

IMG_0990.jpg

ほら貝吹いてま~す
プージャーリさんが吹いてみるって
音は出るんですが・・・・・

やっぱりプージャーリさんの方が
格段響きますよ 
ぷ~わぁ~~んって

長いプージャーなので
たまには寄り道して
日本みたいに畏まって・・・
ではなくて和やかですよ

18:30
プージャーが終了
食事を召し上がってま~す

右の上にガンガーから頂いた聖水が
大きいボトルに入っています

IMG_0995.jpg

IMG_0992.jpg

今日もプージャーの後は
いろんな物が入り乱れて
お下がりも頂きます

夕ご飯まで近所にお買いもの
Tシャツとカミーズの上着だけを購入

その後 かあさまが出かけるって 誘うので
薄暗くなった街をしばらく歩いて

IMG_0998.jpg

ここのお家に・・・・
何しに???
暗いので分かりにくいのですが

木があるんですが
これを下さいって・・・・

IMG_0999.jpg

彼が持ってるバナナ
お下がりで~す
彼のかあさまが木を集めて
下さいました

まとめて縛って下さるんだけど
うちのかあさま 持てないでしょ~?(・。・?)

って 思ったら・・・・・

あれぇぇぇ~~

IMG_1002.jpg

重いから頭に乗せて運べって
そんで・・・・・

またまた

インド人になりましたよ

でも 頭に乗せるのって 
楽ですよ
背筋も伸びるし これ病みつきになるかもです

日本でしたら あほっ ですが・・・?

IMG_1001.jpg

ここの近所のお二人
親子さん

頭に乗せたまま お家まで帰りました

IMG_1004.jpg

IMG_1005.jpg

午後 リシケシからインド友のお姉さんが
子どもを2人連れて帰ってきました
とても元気な女の子(*;*)です

IMG_1003.jpg

いとこが来たので急に元気になった
二人目の姉の子ども (右)

ピースは分かるんだけど
1本指はわかんないよ
ねぇぇ~~~~(^;^)



一緒にプージャーを楽しんで頂きましてありがとうございます
おおぅ~ と ハアートが揺れた方は牛にタッチお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村
  
これからも一緒に北インドを楽しみましょう
訪問ありがとうございます

もう一つお願いがございます

還暦を過ぎたばぁばがPCと格闘中です
0時過ぎるとPC前で暴れる ピグモ でーす
食べ物は与えないで ポチッと 可愛がってください
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

風のたみ
関連記事
スポンサーサイト

【2014/04/23 21:03】 | プージャー(礼拝)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。